カープの赤ヘルが、マツダ・アテンザのあの色になった!

いよいよ2013年3月29日にプロ野球セントラル・リーグの開幕しますが、今シーズンの広島東洋カープは、マツダと日本ペイントおよび日本ビー・ケミカルが共同開発した特別色でペイントしたヘルメットを使うことが明らかになりました。

mazda_soulred_carp20131

広島東洋カープが試合で使 用するヘルメットに塗られる特別色は、マツダがアテンザやCX-5に採用している「ソウルレッドプレミアムメタリック」をイメージしたものだそうです。マツダが世界で最もエモーショナルな赤として生み出した「ソウルレッドプレミアムメタリック」と、広島東洋カープの情熱や闘志を表すチームカラーの赤のイ メージが合致したことにより実現したコラボレーション。 

mazda_soulred_carp20132

広島東洋カープといえば、侍ジャパンの山本浩二監督が現役時代に『赤ヘル旋風』と呼ばれる一大ブームを巻き起こしましたが、このソウルレッドプレミアムメタリックをイメージした、新しい『赤ヘル』で22年ぶりの優勝を目指すということです。

(山本晋也)