元F1ドライバー佐藤琢磨“教授”の中日本自動車短期大学での特別講演に学生興奮! 

元F1、現インディカードライバーの佐藤琢磨選手が客員教授を務めている自動車整備の学校があるのをご存じでしょうか? 岐阜県加茂郡坂祝町の中日本自動車短期大学(通称NAC)がそうです。

通常の整備士コースだけでなくモータースポーツ科などもあるユニークな学校なのですが、自動車関係の仕事につく学生のために、楽しみながら自動車について学んでもらいたいというコンセプトで、今年から佐藤琢磨選手を客員教授に招いたのです。

その佐藤選手が、11月9日と10日の2日間、学校を訪れて、授業見学や特別講演、カートのデモ走行などを行いました。

9日は、在校生が対象の催し。特別講演では、自分がF1に登りつめるまでにした努力、モータースポーツの世界の厳しさや裏話などを熱く語り、授業見学や校内の見学を行って、学生たちとふれあいました。 

10日はスペシャルオープンキャンパス。NACを志望する高校生や、近隣の一般のひとが学校を訪れました。この日の特別講演は、佐藤選手が10代のころの、モータースポーツの世界に入るまでの話がメインでした。

佐藤選手の話がうまいこともありますが、レースの英才教育を受けたわけでもなく自力でモータースポーツの頂点まで登りつめた男の話は、若者じゃなくても引き込まれる魅力がありました。 

特別講演のあとは、ゲストで招待されたAUTOSPORT誌の高橋浩司編集長とカート対決。高橋編集長もそこそこ走れるのですが、それだけに佐藤選手の安定感とスムーズさがよくわかりました。

また、2人乗りのカートを使って、来場者の中から抽選で選ばれたひとが同乗走行も体験。当初は5人だけの予定だったのですが、追加で何人も乗せてもらえる大サービスとなりました。

そして最後は、ジャンケン大会と握手会。基本的にNACを志望する高校生が優先ではあるのですが、一般のファンのかたも無料で参加できるイベントだったので、みなさん大変満足そうでした。

 

さて、この中日本自動車短期大学では、そろそろ新入生の出願期間になります。自動車業界で仕事をしたい若者は、ぜひチェックしてみてください。

====================
■2013年度出願期間■

12月期出願⇒11月22日(木)~12月5日(水)
1月期出願⇒1月8日(火)~1月16日(水)
2月期出願⇒1月30日(水)~2月12日(火)
3月期出願⇒2月22日(金)~3月1日(金)

各期間、試験会場や対象者が異なります。詳しくは資料請求またはホームページ(http://www.nakanihon.ac.jp/index.html)をご覧ください。
 ====================

 

 

 

 

 

 

(まめ蔵)

 

この記事もよく読まれています


あなたにおすすめの記事