日本では許されない!? メチャクチャなのにクールなプジョー208のインタラクティブムービー

いきなり全裸の男女がベッドで絡み合うシーンから始まり、ホントの彼女らしき女性と鉢合わせ。当然修羅場となるはずですが、貴男ならココをどう乗り越えますか? といった具合に、迫り来る危機から切り抜けながら楽しんでいくプジョーの作ったムービーです。

しかし、冒頭のシーンも、全裸で街中を駆け抜けるシーンも、オカマの巣窟みたいなところへ飛び込んだりと、およそ日本のクルマのプロモーションではありえないような、ある意味反社会的な場面が満載です。

だけど、少なくとも大人の男性には嫌悪感よりもスッキリした達成感が得られるムービーじゃないでしょうか?

こういうプロモーションがまかり通る社会も、個人的に強く希望したいですね。

[youtube width=”640″ height=”511″]http://www.youtube.com/watch?v=1KduwP0wv2w

キャンペーンサイトはコチラ>>>http://www.letyourbodydrive.com

(小林和久)

 

この記事の著者

編集長 小林和久

編集長 小林和久 近影
子供の頃から自動車に興味を持ち、それを作る側になりたくて工学部に進み、某自動車部品メーカへの就職を決めかけていたのに広い視野でクルマが見られなくなりそうだと思い辞退。他業界へ就職するも、働き出すと出身学部や理系や文系など関係ないと思い、出版社である三栄書房へ。その後、硬め柔らかめ色々な自動車雑誌を(たらい回しに?)経たおかげで、広く(浅く?)クルマの知識が身に付くことに。2010年12月のクリッカー「創刊」より編集長を務める。大きい、小さい、速い、遅いなど極端なクルマがホントは好き。