【東京モーターショー2017】プジョーのベストセラー「プジョー308」が新型となって日本上陸

プジョーが今回、モーターショーで日本初公開したのは新型プジョー308。

プジョーのラインナップ中、もっとも販売台数が多い中核モデルであるため、クリストフ・プレヴォ・プジョーシトロエン社長はカンファレンスのスピーチで308の魅力が増したことを強調しました。

いわゆるマイナーチェンジされた新型308は、グリルを中心としたフロントマスクの意匠変更がもっとも変わったといえるポイントでしょう。フロントグリルが存在感を増したデザインとなり、ライオンエンブレムが配置。グリルのデザイン変更に合わせボンネットやバンパーもデザインチェンジされました。

『東京モーターショー2017』の最新記事

【東京モーターショー2017】「隠れXV」アイコンに込められた意味とは? XV FUN ADVENTURE CONCEPTを徹底チェック!
【東京モーターショー2017 コンセプトカー・デザイン速攻インタビュー】番外編・デザイナーの妄想を全開にした、いすゞ FD-Si
海外勢の「にわか電動化」に翻弄されない日本流のEV戦略とは?【東京モーターショー2017】
スズキ スペーシア コンセプトは愛着のある道具【東京モーターショー2017 コンセプトカー・デザイン速攻インタビュー】
【東京モーターショー2017】MAZDAが2台のコンセプトカーに凝縮させた「日本古来の引き算の美学」とは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事