440psのVW Golf GTI、ニュル24H耐久レースで気を吐く!

いよいよ25,26両日に迫った「第39回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」の決勝戦。
今回もVWチームは目いっぱい力が入っています。 というのも今年はGolf GTI誕生35周年に当たり、出場する3台のマシンのゼッケンナンバーも「35」、「135」、「235」と揃える程。

当然、レースに向けての準備も万全のようで、以前より同サーキットでテスト走行を繰り返すGTIの姿がスクープされています。このマシンはAudi TT RSやRS3用の2.5L直列5気筒ターボエンジンを搭載しており、最大出力440ps、最大トルク55kgmを発生するそうです。その迫力有るサウンドを聴ける動画がこちら。

駆動方式はフルタイム4WDでトランスミッションはパドルシフトの6速シーケンシャル。派手な前後のオーバーフェンダーが目を引きます。レース開始まであともう少し。日本から出場のLexus LFAチームと共にVWの活躍からも目が離せそうにもありません。

こちらも併せてお読み下さい。 https://clicccar.com/author/avanti

(Avanti Yasunori )

【画像がすべて見られない方は>>>  https://clicccar.com/36493


この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事