メルセデスのゼトロスは、すっごいオフロード・トラック!【東日本大震災】

東日本大震災への支援として『ダイムラー、三菱ふそう/メルセデス・ベンツの車両計50台を寄付』というニュースがありましたが、そのラインナップは、

小型トラック「三菱ふそうキャンター」30台
オフロードトラック「メルセデス・ベンツ ゼトロス」8台
多目的作業車「メルセデス・ベンツ ウニモグ」4台
オフロード車「メルセデス・ベンツ Gクラス」8台

というもの。

昨年秋にフルモデルチェンジしたキャンターをはじめウニモグやGクラスといったモデルについてはクルマ好きならば名前とカタチはわかるという人が多いでしょうが、オフロードトラック「ゼトロス」はさすがに馴染みがないかもしれません。

 

では、気になるオフロードトラックの実力とは? いくつか動画を見つけてきたのでご覧あれ。

120cmの水たまりもなんなくクリア、でこぼこ道もこなしてしまう走破性をみれば、被災地での活躍が期待できるというもの。

こちらの動画でも70%のヒルクライムを登り切ってしまうなど、その走破性をいかんなく発揮している様子が見てとれます。

 

というわけで、「ゼトロス」はトラックという概念の外にある、凄いクルマというわけ。

被災地での活躍に期待しましょう!

(山本晋也)

この記事の著者

山本晋也

山本晋也 近影
日産スカイラインGT-Rやホンダ・ドリームCB750FOURと同じ年に誕生。20世紀に自動車メディア界に飛び込み、2010年代後半からは自動車コラムニストとして活動しています。モビリティの未来に興味津々ですが、昔から「歴史は繰り返す」というように過去と未来をつなぐ視点から自動車業界を俯瞰的に見ることを意識しています。個人ブログ『クルマのミライ NEWS』でも情報発信中。2019年に大型二輪免許を取得、リターンライダーとして二輪の魅力を再発見している日々です。