三菱デリカD:5のタフさを強調する特別仕様車「JASPER」は、アウトドア派にオススメ

■8人乗りで充実装備の「G-Power Package」がベース

三菱自動車のデリカD:5は、悪路も走破性できる希有なミニバンとして、レジャーを楽しむ層などから支持されています。いわば、MPVとSUVを融合させた、同社らしいオールラウンドミニバンとなっています。AWC(All Wheel Control)思想に基づく電子制御4WDシステムによる高い悪路走破性を実現。

三菱自動車デリカD:5
デリカD:5の特別仕様車「JASPER」。写真は「JASPERコンプリートパッケージ」装着車

2022年11月17日、お馴染みの特別仕様車「JASPER(ジャスパー)」が発売されました。「JASPER」はカナダ・アルバータ州、カナディアンロッキーの中心地であり、カナダ最大の国立公園があります。

三菱自動車デリカD:5
特別仕様車「JASPER」のエクステリア

特別仕様車「JASPER」は、この広大な大自然をイメージし、アウトドアやレジャーを快適に楽しめる仕様。

ベース車は、「G-Power Package」(8人乗り)。運転席パワーシート、運転席・助手席シートヒーター、電動サイドステップ、エレクトリックテールゲートなどの充実装備を備え、「JASPER」ならではのアウトドアやレジャーを快適に楽しめる内外装が与えられています。

三菱自動車デリカD:5
「JASPER」の外観

エクステリアは、フロントグリルとポジションランプガーニッシュに「アイガーグレーメタリック」塗装が施されていて、精悍な顔つきになっています。ダーククローム調の塗装が際立つアルミホイールを備え、足元から引き締めています。

また、「JASPER」のデカールをテールゲートに、大自然をイメージさせる広大な山並みやヘラジカが描かれたデカールがボディサイドに配されていて、キャンプや各種アクティビティなどアウトドアで映えるデザインも目を惹きます。

三菱自動車デリカD:5
「JASPER」のインパネ

インテリアには、スエード調人工皮革「グランリュクス」を用意。シート生地は、アウトドアなどで使い勝手のいい撥水機能が付加され、ブラウンステッチも施されています。また、滑りにくい立体的なボーダーキルティング形状とすることで、機能性も高められています。

インパネやドアトリムにもシートと同様、ブラウンステッチが配されていて、統一感のあるコーディネイトも目を惹きます。

三菱自動車デリカD:5
「JASPER」の専用インテリア

そのほか、マッドフラップやカーゴフェンスなどによって使い勝手を高める専用オリジナルアクセサリーが組み合わされた「JASPERコンプリートパッケージ」を、ディーラーオプションで設定。

同パッケージを選択することで、「JASPER」らしい世界観が完成します。なお、搭載されるパワートレーンは、2.2Lの直列4気筒ディーゼルターボで、8速ATが組み合わされています。駆動方式は、4WDです。

●価格:442万5300円

(塚田勝弘)

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。