評判のアイス性能だけでなくサマー性能もかなりの高レベルなスタッドレスタイヤ【ブリヂストン・ブリザックVRX3試乗】

■高性能で知られるブリザックのSUVサイズを都内で試す

ブリヂストンのスタッドレスタイヤ「ブリザック」は、北海道、北東北主要5都市での一般ドライバー装着率が50%超え、北海道札幌市のタクシー装着率は77%オーバーという、冬が厳しい地域での人気が高いスタッドレスタイヤです。

最新のブリザックシリーズは「ブリザックVRX3」。2022年7月にはこの「ブリザックVRX3」にSUVサイズを10サイズ追加することを発表。その後さらに2サイズが追加され、2022年11月15日現在では12サイズが追加されています。

ブリザックVRX3外観
降雪地域で高い支持を受けているブリザックVRX3

「ブリザックVRX3」とSUV系モデルとのマッチングを確認するため、東京都内での試乗機会が用意されました。“都内?”と思う方も多いかと思います。

試乗フィールドとして用意されたのは、かつてブリヂストンの小平工場があった土地に作られた同社の施設イノベーションパークにあるテストコース、そして近郊のアイススケートリンクの氷上、その周囲の一般道という設定でした。

試乗車として用意された車種とタイヤサイズは以下のとおりで、今回追加されたサイズではありませんでしたが、ブリザックVRX3のサイズ追加では内部構造などの変更は行われていないので、フィーリングチェックには問題はないでしょう。

なお、プリウスはヤリスクロスやアウディQ5との比較のために用意されたものでした。

ブリザックVRX3 ドライ走り
コーナーでも高い安定感を披露したブリザックVRX3

トヨタ・プリウス:195/65R15 91Q
トヨタ・ヤリスクロス:205/65R16 95Q
アウディQ5:235/55R19 101Q

●アイススケートリンクでも安定感を持って走るブリザックVRX3

ブリザックVRX3 アイス走り
薄い水膜が表面にあるアイススケートリンク。条件は悪いがしっかりグリップした

スケートリンクの氷上は、薄い水膜があるかなり滑りやすい状況で、20km/h程度で走らせることが精一杯という状況です。スニーカーで歩くことも困難な路面状況でありながら、アクセルを踏めばしっかりと加速していきますし、ステアリングを切ればちゃんと曲がり、ブレーキの減速感もいいものです。

スタッドレスタイヤなので当たり前だと思われがちですが、ブリザックVRX3はこの“走る、曲がる、止まる”の3つの動きがほとんどのタイムラグなしに反応してくれるのです。

ブリザックVRX3 アウディアイス
クワトロシステムを搭載するアウディの特性を見事に引き出していたブリザックVRX3

とくに、ブレーキはペダルをガツンと踏んだ瞬間にフロントが沈み込み、そこからABS領域に入ってグングン減速していき安心感があります。ステアリングはスーッと切っていけば、素直にクルマが曲がっていきます。転舵速度が速いとクルマの動きが追いつかないこともありますが、これはスタッドレスタイヤに限らず、あらゆるタイヤで(タイムラグの差はありますが)同じことです。

●ドライ路面ではサマータイヤに迫るグリップ感を発揮

ブリザックVRX3ドライ段差乗り越え
段差を上手にいなし、乗り越えるときのショックも少ない

イノベーションパーク内のテストコースでは、ドライ路面での試乗でた。比較的クリーンな路面と荒れた路面で静粛性を比較しました。ストレートで40km/hでの比較なので、都内だと歩道と車道が分かれているような道に当たるでしょう。

昔のスタッドレスタイヤは“ヒューン”というような独特なパターンノイズがあったのですが、「ブリザックVRX3」はそうしたノイズもなく快適です。段差乗り越え時に発生する太鼓を叩くような共鳴音も上手に抑えられていましたし、その際のショックの吸収もいいものでした。

ブリザックVRX3 走りドライ
グリップのよさからついついコーナーへの進入速度が高くなってしまった

コーナーでの手応えや、レーンチェンジ時の反応のよさはサマータイヤにも引けを取らないレベルを実現していて、雪が降ってない状況でも不満なく使えることを証明しています。

一般道ではそれらのおさらいとなりましたが、スタッドレスタイヤを履いていることを忘れるレベルの性能です。

●スタッドレスタイヤへの交換は早めがおすすめ!

2022年~2023年にかけてもラニーニャ現象が継続するため、冬は平年並みか寒いと予想されています。雪が降ってからのスタッドレスタイヤへの交換は、品不足や店舗の混雑で、大変な作業になりがち。

今年の冬、スタッドレスタイヤを履こうと思っている方は早めの準備が大切。都内のユーザーであっても12月中旬ぐらいまでには済ませましょう。

いままでSUVサイズが選びにくかった「ブリザックVRX3」ですが、今期はサイズが拡充。「ブリザックVRX3」をあきらめていた方も、もう一度サイズリストをチェックしてみましょう。

【ブリザックVRX3・サイズバリエーション&価格】

●SUV向け追加サイズ
225/45R21 95Q ¥80,410
235/50R21 101Q ¥79,970
225/55R19 99Q ¥65,120
235/55R20 102Q ¥72,600
235/60R19 103Q ¥56,980
235/60R18 107Q(XL) ¥53,790
225/60R18 100Q ¥52,690
235/65R18 106Q ¥56,540
235/65R17 108Q(XL) ¥50,930
225/65R17 102Q ¥46,860
225/70R16 103Q ¥35,860
215/70R16 100Q ¥34,320

●21インチシリーズ
225/45R21 95Q ¥80,410
235/50R21 101Q ¥79,970

●20インチシリーズ
285/35R20 104Q(XL) ¥125,180
245/35R20 91Q ¥113,850
285/40R20 108Q(XL) ¥112,970
255/40R20 101Q(XL) ¥103,730
245/40R20 95Q ¥101,640
255/45R20 105Q(XL) ¥84,040
235/55R20 102Q ¥72,600

●19インチシリーズ
285/30R19 98Q (XL) ¥110,660
275/35R19 96Q ¥100,980
265/35R19 94Q ¥98,120
255/35R19 92Q ¥96,140
245/35R19 93Q (XL) ¥93,060
275/40R19 105Q(XL) ¥96,910
255/40R19 100Q(XL) ¥90,090
245/40R19 94Q ¥88,330
235/40R19 92Q ¥84,260
225/40R19 89Q ¥82,390
245/45R19 98Q ¥75,020
225/45R19 92Q ¥67,980
245/50R19 101Q ¥72,710
195/50R19 88Q ¥59,180
235/55R19 101Q ¥68,310
225/55R19 99Q ¥65,120
235/60R19 103Q ¥56,980

●18インチシリーズ
255/35R18 90Q ¥85,360
255/40R18 95Q ¥84,260
245/40R18 93Q ¥79,420
235/40R18 95Q (XL) ¥75,460
225/40R18 88Q ¥71,390
215/40R18 89Q (XL) ¥68,640
255/45R18 99Q ¥73,260
245/45R18 100Q(XL)¥69,740
235/45R18 94Q ¥66,330
225/45R18 91Q ¥62,700
215/45R18 89Q ¥57,420
245/50R18 104Q(XL)¥68,640
235/50R18 97Q ¥65,340
225/50R18 95Q ¥63,360
215/50R18 92Q ¥60,280
235/55R18 100Q ¥64,240
225/55R18 98Q ¥61,930
215/55R18 95Q ¥59,950
235/60R18 107Q(XL)¥53,790
225/60R18 100Q ¥52,690
235/65R18 106Q ¥56,540

●17インチシリーズ
245/45R17 99Q (XL) ¥64,460
235/45R17 94Q ¥60,830
225/45R17 91Q ¥57,420
215/45R17 87Q ¥53,790
205/45R17 84Q ¥50,270
195/45R17 81Q ¥46,860
235/50R17 96Q ¥60,280
225/50R17 94Q ¥59,180
215/50R17 91Q ¥56,100
205/50R17 93Q (XL) ¥50,710
235/55R17 99Q ¥59,950
225/55R17 97Q ¥56,870
215/55R17 94Q ¥53,900
205/55R17 95Q (XL) ¥51,700
225/60R17 99Q ¥48,180
215/60R17 96Q ¥45,870
195/60R17 90Q ¥42,460
235/65R17 108Q(XL)¥50,930
225/65R17 102Q ¥46,860

●16インチシリーズ
195/45R16 80Q ¥42,350
225/50R16 92Q ¥54,010
205/50R16 87Q ¥47,740
195/50R16 88Q (XL) ¥44,660
185/50R16 81Q ¥41,690
165/50R16 75Q ¥35,310
225/55R16 99Q (XL) ¥52,910
215/55R16 93Q ¥49,720
205/55R16 91Q ¥47,520
195/55R16 87Q ¥44,550
185/55R16 83Q ¥41,360
225/60R16 98Q ¥44,770
215/60R16 95Q ¥42,460
205/60R16 96Q (XL) ¥40,150
195/60R16 89Q ¥38,170
185/60R16 86Q ¥35,860
175/60R16 82Q ¥33,550
215/65R16 98Q ¥39,820
205/65R16 95Q ¥34,210
195/65R16 92Q ¥33,990
225/70R16 103Q ¥35,860
215/70R16 100Q ¥34,320

●15インチシリーズ
165/50R15 73Q ¥32,340
195/55R15 85Q ¥36,190
185/55R15 82Q ¥35,310
175/55R15 77Q ¥34,210
165/55R15 75Q ¥30,030
195/60R15 88Q ¥34,650
185/60R15 84Q ¥32,560
175/60R15 81Q ¥30,250
165/60R15 77Q ¥27,940
215/65R15 96Q ¥33,990
205/65R15 94Q ¥31,240
195/65R15 91Q ¥28,490
185/65R15 88Q ¥25,740
175/65R15 84Q ¥22,770
165/65R15 81Q ¥21,010
145/65R15 72Q ¥14,850
215/70R15 98Q ¥31,240
205/70R15 96Q ¥29,590

●14インチシリーズ
165/55R14 72Q ¥25,740
165/60R14 75Q ¥23,430
185/65R14 86Q ¥22,770
175/65R14 82Q ¥21,010
165/65R14 79Q ¥18,150
155/65R14 75Q ¥15,730
185/70R14 88Q ¥22,220
175/70R14 84Q ¥19,800
165/70R14 81Q ¥18,260

●13インチシリーズ
165/65R13 77Q ¥17,600
155/65R13 73Q ¥15,290
175/70R13 82Q ¥18,260
165/70R13 79Q ¥15,730
155/70R13 75Q ¥15,620
165/80R13 83Q ¥15,840
155/80R13 79Q ¥14,520
145/80R13 75Q ¥11,990

●12インチシリーズ
155/70R12 73Q ¥12,595
145/70R12 69Q ¥11,385
145/80R12 74Q ¥11,330
135/80R12 68Q ¥10,175

※(XL)ははエクストラロード(荷重能力強化タイプ)のタイヤ

(文:諸星 陽一)

この記事の著者

諸星陽一

諸星陽一 近影
1963年東京生まれ。23歳で自動車雑誌の編集部員となるが、その後すぐにフリーランスに転身。29歳より7年間、自費で富士フレッシュマンレース(サバンナRX-7・FC3Sクラス)に参戦。乗って、感じて、撮って、書くことを基本に自分の意見や理想も大事にするが、読者の立場も十分に考慮した評価を行うことをモットーとする。理想のクルマ生活は、2柱リフトのあるガレージに、ロータス時代のスーパー7かサバンナRX-7(FC3S)とPHV、シティコミューター的EVの3台を持つことだが…。