ホンダが「ZR-V」という新型SUVの車名&ロゴを発表

■ディーラー筋からも日本発売は有力との情報

欧州ホンダは、新型クロスオーバーSUV「ZR-V」のロゴを正式発表すると同時に、2023年から欧州市場に導入することをアナウンスしました。

ホンダ ZR-V_004ZR-Vは「HR-V」(日本名:ヴェゼル)と「CR-V」の中間に位置、ヴェゼルよりホイールベースを延長したCセグメントSUVとなります。

ホンダ ZR-V ロゴ
ホンダ ZR-V ロゴ

ZR-Vに関して、これ以上の公式発表はされておらず、「HR-V」のハイブリッドパワートレインを使用するのか、電動シビックのより強力なハイブリッドを使用するのか注目されますが、シビックと基盤を共有することからも、2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジン+電気モーターの「e:HEV」を搭載、システム合計の最高出力184psを発揮するとみられます。

スウェーデンのエージェントから入手した中国市場向け「ZR-V」の画像では、スポーティなハニカムメッシュグリル、鋭いL字型LEDデイタイムランニングライトなどが確認できますが、欧州市場向けもこれに近いデザインが予想されます。

気になる日本市場への導入は発表されていませんが、ディーラー筋からも、発売は有力との情報も入っています。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?