サーキットで威力を発揮!ブリヂストン「ポテンザ(POTENZA) RE-08D」が新登場

■「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup」の「プロフェッショナルシリーズ」の競技規定を満たす

ブリヂストンは、サーキット走行でのタイム短縮を追求したハイグリップスポーツタイヤの「POTENZA RE-08D(ポテンザ アールイー・ゼロハチディー)」を2022年4月1日(金)に発売しました。

サイズは、215/45R17 91W XLの1サイズとなっています。

ブリヂストン POTENZA RE-08D
ブリヂストンの「POTENZA RE-08D」が新発売

ブリヂストンの「POTENZA(ポテンザ)」は、サーキットから一般道走行まで、速さと走りの楽しさを重視するスポーツタイヤブランド。同社は、走りへの深いこだわりを持つ層や、多様化するニーズに応えるべく、同シリーズのラインナップをさらに充実させていくと表明しています。

従来品の「POTENZA RE-07D」の設計思想を受け継いだ新商品の「POTENZA RE-08D」は、タイヤの限界性能を追求するモータースポーツ活動で培われた技術をベースに開発されています。

ブリヂストン POTENZA RE-08D
発売サイズは、215/45R17 91W XLの1サイズ

新開発のコンパウンドや構造をはじめ、形状やパターンも専用開発となっています。

接地性の改良によるグリップ力向上をはじめ、剛性の最適化によりドライ、ウェット性能を高次元で両立。サーキットでのあらゆるシーンでさらなるラップタイム短縮を実現したスポーツタイヤになっています。

また「POTENZA RE-08D」は、国内最大級のワンメイクレース「TOYOTA GAZOO Racing GR86/BRZ Cup」における「プロフェッショナルシリーズ」の競技規定を満たしていて、同レースでも使用できます。

●メーカー希望小売価格:5万5770円

塚田 勝弘