これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】 | 22TAS_DUNLOP_07 | 1枚目の写真(全10枚)

「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の1枚目の画像 リラックスできるたまご型チェアに座り、音声体験をするコーナーを用意
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の2枚目の画像 音声体験のコーナーではタブレットを操作して、タイヤの違いによる音の変化を体験
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の3枚目の画像 VRグラスとハンドセットを持って、タイヤの構造などを体験できる
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の4枚目の画像 ダンロップではタイヤの性能を表現するピクトグラムを開発。今後はカタログなどにも展開していく予定だという
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の5枚目の画像 eスポーツのマシンであるGReddy 35RX SPEC-Dをリアルに再現
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の6枚目の画像 ダート路用タイヤも用意されるダンロップのスポーツ用タイヤ、DIREZZAシリーズ
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の7枚目の画像 新しいプレミアムコンフォートタイヤとなるSP SPORT MAXX 060+
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の8枚目の画像 4本のストレートグルーブが力強い印象のSP SPORT MAXX 060+
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の9枚目の画像 ラウンドショルダーを持つSP SPORT MAXX 060+
「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像 イメージカラーのイエローを基調としたブースに、ホワイトのGT-Rが展示されるダンロップのブース
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク
  • 「これはわかりやすい!タイヤのフィーリングをバーチャルで体験できるダンロップブース【東京オートサロン2022】」の10枚目の画像ギャラリーへのリンク