満足度が高いクルマ売却の傾向は? 2社以上の買取業者を比較した人75%、希望金額を上回った場合の平均差額はプラス約15万円

■クルマ買取の満足度に関するアンケート調査

これからの1〜3月は例年、新生活のスタートなどに伴って、1年間の中でもクルマの販売や売却の動きが最も大きくなる時期といわれています。

一方で、最近は、コロナ禍で海外からの自動車部品の供給遅れや、半導体不足などによって新車の納期遅れなどが発生し、中古車買取市場の需要も高まっているようです。

クルマ買取の満足度調査
売却検討時に参考にした情報源はクルマ買取業者が最多

そう考えると、これからクルマの売却を検討している人にとっては、買取価格などが希望価格に近いか、それを超える場合も期待できそうですが、実際はどうなのでしょうか? また、愛車の売却を満足できるようにするためには、なにかやり方などに傾向などはあるのでしょうか?

比較サイト「ズバット 車買取比較」などを運営するウェブクルーでは、同社サービスを利用した339名を対象に、クルマ買取の満足度に関するアンケート調査を実施。

その結果、売却結果に「満足している」人は全体の65%で、そのうち75%の人が2社以上の買取業者を比較したことなどが分かりました。

●愛車を手放す理由で最も多いのは?

今回の調査は、同社が運営する「ズバット 引越し比較」「ズバット 車買取比較」「ズバット 不動産売却」の過去利用者を対象に、2021年10月1日〜10月4日の期間に実施されたものです。

クルマ買取の満足度調査
愛車を売却した理由(出展:ウェブクルー)

なお、アンケート対象者は、男女比率:男性258名(76%)、女性77名(23%)、無回答4名(1%)、年代比率:20代 4%・30代 9%・40代 22%・50代 30%・60代以上 34%、平均年齢は54歳だったそうです。

調査では、まず「クルマを売ろうと思った理由やきっかけ」について質問。結果は、「別の車に乗りたくなった」が全体の75%で1位。次に多い「仕事や引越しなど急な事情で手放す必要ができた」が15%ですから、2位以下を大きく引き離し圧倒多数でした。

また、クルマ買取経験者のうち、売却結果に「非常に満足している」あるいは「満足している」と回答した人は、全体の65%に。

クルマ買取の満足度調査
売却結果に満足したか(出展:ウェブクルー)

さらに、売却検討時に参考にした情報源を調査したところ、売却結果の満足度に関わらず、最多だったのは「クルマ買取業者」、次が「クルマの一括査定サイト」だったといいます。

●クルマの売却結果に満足している理由は?

次に、調査では、クルマの売却結果に「非常に満足している」または「満足している」理由についても質問。結果は「希望していた金額(以上)で売却ができたから」という回答が合計で68%を占めることに。やはり、希望金額と同じかそれ以上で売れることが、満足度も一番高いようです。

クルマ買取の満足度調査
売却結果に満足している理由(出展:ウェブクルー)

また、クルマの売却結果に「満足している」と回答した人のうち58%が「売却希望金額と実際の買取金額の差額はなかった」、28%が「当初の売却希望金額を実際の買取金額が上回った」と回答。

加えて、当初の売却希望金額を実際の買取金額が上回った人の場合、平均差額は当初の売却希望金額比でプラス14万9647円という結果になったといいます。

クルマ買取の満足度調査
売却希望金額と実際の売却金額に差額はあったか(出展:ウェブクルー)

ちなみに、金額面以外では、「売却を希望期間内で完了できたから」「良い買い手に恵まれ、手続きもスムーズだったから」「売却したお金を元手に、より良い車を購入できたから」などの回答もあったそうです。買取価格だけでなく、期間やサービスなどを理由に満足している人も一定数いるようですね。

●愛車の売却結果に不満足だった人の理由は?

一方、クルマの売却結果に「やや不満」または「不満」と答えた人の理由。こちらは「希望していた金額で売却ができなかったから」という回答が98%という結果に。満足している人よりも、金額面を理由にする人の割合が多いようです。

クルマ買取の満足度調査
売却結果に不満足の理由(出展:ウェブクルー)

また、売却結果に「不満足」と回答した人のうち82%は「当初の売却希望金額を実際の買取金額が下回った」と回答しています。そして、当初の売却希望金額を実際の買取金額が下回った人における平均差額は、当初の売却希望金額比でマイナス18万8508円だったといいます。

●売却するまでの期間は3ヵ月以内が多い

さらに、クルマの売却結果について満足度が高い人は、期間も短い傾向にあるようです。

クルマ買取の満足度調査
売却検討期間から完了までにかかった時間(出展:ウェブクルー)

まず、売却結果に「満足している」と回答した人に「売却検討期間から完了までにかかった時間」を聞いたところ、「〜3ヵ月程度」が93%で1位に。2位の「〜半年程度」5%を大きく引き離し、圧倒多数となりました。

一方、売却結果に「不満足」だった人も、「〜3ヵ月程度」が1位ですが、全体の割合は87%で、2位の「〜半年程度」が11%に。

これにより、満足度が高い人の方が、売却検討期間から完了までにかかった時間が短いケースが多いことが分かります。

●査定を依頼した業者は2社以上が多数

調査では、愛車の査定を依頼した「クルマ買取業者の数」についても聞いています。

クルマ買取の満足度調査
査定を依頼した車買取業者の社数(出展:ウェブクルー)

まず、売却結果に「満足している」と回答した人では、「1社」が25%だったのに対し、「2社」以上の人(「2社」「3社」「4社」「5社以上」と回答した人)を合計すると75%という結果に。

対して、売却結果に「不満足」と回答した人は「1社」が29%、「2社」以上の人は計71%となっています。

どちらの場合も、複数の業者を比較する人が多いようですが、満足している人の方が若干ながらその傾向が強いようです。

●相場をあらかじめ把握することが重要

こうして調査結果をみてみると、クルマの売却結果に満足している人と不満足だった人では、売却検討までの期間や参考にした情報収集元、また見積もりをとった社数には大きな差はないようです。

クルマ買取の満足度調査
希望していた金額(以上)で売却ができたかどうかが、やはり満足度の高さに関係するようだ

また、満足している人には、「希望していた金額(以上)で売却ができたから」が最も多いものの、「売却を希望期間内で完了できた」など金銭面以外を理由に挙げる人も一定数いることも分かっています。

これらを踏まえ、調査をしたウェブクルーは

「クルマの売却において満足度を得るためには、提示された査定額が妥当であるかどうかに納得して売却に進むことが大切であり、そのためには売却したいクルマの買取相場をあらかじめ把握しておくことがとても重要」

だといいます。また、

「売却金額だけでなく、売却にかける期間など、車の売却において何を一番重要視したいかを、最初に明確にしておくことが満足度の高い売却につながる」

とも言及しています。

クルマ買取の満足度調査
複数の業者に査定を依頼した人が多い

ともあれ、長年乗ってきた愛車を手放すのであれば、できるだけ高い金額で買い取ってもらいたいのは人情です。ですが、中古車の場合、車種や年式、走行距離などで金額も変わりますから、事前の調査は大切なようです。

特に、次のクルマに買い替える場合は、愛車の売却額が購入資金にもなりますから、できるだけ慎重にやりたいものですよね。

(文:平塚 直樹 *写真は全てイメージです)

【関連記事】

この記事の著者

平塚 直樹

平塚 直樹 近影
自動車系の出版社3社を渡り歩き、流れ流れて今に至る「漂流」系フリーライター。実は、クリッカー運営母体の三栄にも在籍経験があり、10年前のクリッカー「創刊」時は、ちょっとエロい(?)カスタムカー雑誌の編集長をやっておりました。現在は、WEBメディアをメインに紙媒体を少々、クルマ選びやお役立ち情報、自動運転などの最新テクノロジーなどを中心に執筆しています。元々好きなバイクや最近気になるドローンなどにも進出中!