ポップアップルーフ付きデリカD:5も登場!ミニバンベースのキャンピングカー最新3モデル【2021年版】

■ディーゼルモデルやポップアップルーフもあり!

シルバー世代では、キャンピングカーを購入して日本全国を旅する子育てを卒業したご夫婦が増えています。ここでは、お手軽に車中泊を楽しめる人気のミニバンをベースとしたキャンピングカーを紹介します。

●三菱デリカD:5・クルーズ

キャンピングカー選び
デリカD:5・クルーズ。ミニバンとしては貴重なディーゼルモデル

SUVに匹敵する悪路走破性を備えたミニバンとして高い人気を誇るのが、三菱デリカD:5です。国産ミニバンの中でディーゼルターボエンジンを搭載した稀少なモデルです。

個性派ミニバンのデリカD:5をベースにキャンピングカーに仕立てたのが、K WORKSのデリカD:5クルーズです。外観には名実ともにトップクラスのカー用品ブランド、JAOS製のパーツを装着。デザインと使いやすさを両立させ、年配の方でも乗り降りしやすいチューブスタイルステップ「JAOS SIDE STEP」をはじめ、ステイやキャリアへの荷物の積み下ろしに欠かせない4WD必須のハンドレール付き「JAOSリアラダーⅡ」などを装着し、利便性・機能性をアップしています。

インテリアは2列目シートに、標準シートを取り外し独自開発した「可変式の二つ折りシート」を装備。快適に身体を預けられるクッション性の高いシート素材を使用し、大人2人がゆったりと休むことのできるフラットな就寝空間をつくることが可能です。

さらに、KWORKSオリジナルのリチウムイオンサブバッテリーシステム「Mevius」を標準装備。100Vの通常コンセントを設けていますので、スマートフォンやパソコン、ビデオカメラ等の充電の他、コーヒーメーカーに至るまでさまざまな電気製品を車内で存分に使うことができます。

またオプション装備として、ポップアップルーフ(防寒インナー付)を102万3000円、ソーラーパネル(ノーマルルーフ)を25万8500円で設定しています。デリカD:5・クルーズの車両本体価格は、Mをベースとした533万5000円〜アーバンギアPエディションをベースとした590万7000円となっています。

●ホンダ・ステップワゴン・デッキワン

キャンピングカー選び
ステップワゴン・デッキワン。エアヒーターや全窓プライバシーカーテンは標準装備

2L直4エンジンと駆動・発電を行う2つのモーターを採用したハイブリッドシステム“e:HEV”を搭載したホンダステップワゴンをベースとしたキャンピングカーが、ホワイトハウスキャンパーが手がけたステップワゴン・デッキワンです。

標準ルーフとポップアップルーフの2つの仕様を用意し、標準ルーフ仕様はホットパッケージ、ウィークエンダー、ジョイの3グレード。ポップアップ仕様はベーシックグレード、ポップを加えて4グレードを設定し、合計7グレードで販売しています。

乗車定員はジョイが5人で、その他は7人。就寝人数は標準ルーフ仕様が2人(ジョイは1人+1人)。ポップアップ仕様は4人(ジョイは3人+1人)となっています。ウィークエンダーとジョイは、フロント回転シートをはじめ、セカンドバタフライシート&フラットベッドを標準装備しています。さらにジョイは、室内ギャレーや冷蔵庫、インバーターなどを備えた本格派モデルとなっています。

エンジンを切っても、車内はポカポカ。冬の車中泊も、朝夕の冷え込みも快適に過ごせるエアヒーターや全窓プライバシーカーテンはポップを除いた全グレードで標準装備。一方オプション装備として、ソーラーシステム20万9000円、テント・リア部網戸追加3万8000円。防水カラーテント7万4800円など便利なアイテムを数多く揃えています。

ステップワゴン・デッキワンは標準ルーフ仕様が326万1500円〜504万1300円。ポップアップ仕様が352万9900円〜583万3300円となっています。駆動方式は2WD、4WD、さらに運転支援システムのホンダセンシング装着車も選べます。

●日産セレナ・P-SV

キャンピングカー選び
セレナ・P-SV。大人4人がゆったり寝られる空間を確保

日産プリンス東京販売の関連会社である日産ピーズフィールドクラフトは日産車をベースとしたキャンピングカーの架装、販売を行っているブランドです。この日産ピーズフィールドクラフトが日産・セレナをベースに架装したキャンピングカーがセレナ・P-SVです。

人気のミニバンセレナを車中泊仕様に仕立てたのがセレナ・P-SVで、P-SVはポップアップルーフ・スリーピングバージョンの意味です。空へと広がる天井から現れるアッパールームは、広々サイズの天空部屋。風を感じながらのお昼寝や、夜の星空観測をお楽しみ頂ける極上のプライベートスペースとなっています。

ポップアップルーフ内のアッパーベッドは大人2人でもゆったりと寝られるサイズ。さらにオプションのアンダーベットを使用すれば、大人2人がゆったりと寝られるフルフラットな就寝スペースが展開されます。

オプション装備として、走行充電式サブバッテリー+電圧計+2連ソケット(e-POWER用)17万9300円をはじめ、ソーラー充電システム(e-POWER用)17万6000円、1500Wインバーター(リモコン制御)16万5000円などが用意されています。ガソリン車だけでなく、e-POWER車も選べるセレナ・P-SVの車両本体価格は326万9200円~440万7700円です。駆動方式は2WDを中心に2L車のみ4WDを選ぶことができます。

(文:萩原文博/写真:K WORKS、ホワイトハウスキャンパー、日産ピーズフィールドクラフト)

【関連リンク】

・デリカD:5・クルーズ
https://kworks-aurora.com/aurora-lineup/new-delica-d5-cruise/

・ステップワゴン・デッキワン
https://www.whitehousecamper.com/lineup/deckone/

・セレナ・P-SV
https://www.ps-craft.co.jp/%E6%96%B0%E8%BB%8A%E6%83%85%E5%A0%B1/p-sv-1/

【関連記事】