キャンプ目的のクルマ購入者が増加中!? 1年以内にクルマを買った人の76.1%がオートキャンプを意識

■アウトドアブームはクルマ選びにも影響?

最近はキャンプが人気です。元々のアウトドアブームもありましたが、昨年からはコロナ禍の影響もあって、密を避けて楽しめることからより注目を集めているようです。

キャンプに行くには、クルマを使うのがとても便利ですが、実際にクルマの購入時にキャンプを目的としたり、車種選びなどで意識している人は増えているのでしょうか?

定額カーリース「おトクにマイカー 定額カルモくん」を運営するナイルでは、クルマを持っている全国の男女2591名を対象に、クルマでキャンプにいくかどうかや、クルマを買った理由にキャンプが含まれるかどうかなどについて調査を実施。

その結果、最近1年以内でクルマを買った人の中には、キャンプを意識した人が76.1%いることなどが分かりました。

1年以内にクルマを買った人の76.1%がキャンプを意識
コロナ禍でキャンプのためにクルマを買う人が増えた?

●キャンプに行く人のクルマ購入の理由は?

今回の調査は、2021年7月30日~8月6日に、インターネットのアンケート形式で行われたものです。アンケートでは、まず「クルマでキャンプに行くかどうか」を聞いたところ、2591名中で、「行かない」と回答した人が76.7%の1988名、「行く」と回答した人は23.3%の603名でした。

次に、調査では、「クルマでキャンプに行く」と答えた603人に、「クルマを買った理由にはキャンプに行くためも含まれるか」を質問。結果は、

「含まれる」63.0%
「含まれない」37.0%

となりました。

1年以内にクルマを買った人の76.1%がキャンプを意識
クルマを買った理由の調査(出展:ナイル)

なお、この結果を、クルマを買った時期ごとに集計。すると、クルマの購入理由に「キャンプに行くため」が含まれる人は、

1年以内に購入:76.1%
2年前に購入:72.0%
3年前に購入:52.6%
4年前に購入:65.1%
5年前に購入:46.4%

と、ここ1〜2年では、いずれも70%以上がキャンプにいくことを意識してクルマを購入していることがわかりました。

1年以内にクルマを買った人の76.1%がキャンプを意識
クルマを買った時期ごとの購入理由(出展:ナイル)

しかも、2年前の購入者よりコロナ禍の影響が出た1年以内に買った人の方が、キャンプがクルマの購入理由に含まれる人の割合はより高くなっています。

●車種選びにもキャンプを考慮

アンケートでは、クルマでキャンプに行くと答えた603人に、車種選びにキャンプを意識したかどうかも聞いています。すると、

「意識した」58.5%
「意識しなかった」41.5%

と、意識した人が若干多い結果になりました。

さらに、クルマを買った時期ごとにこの結果を集計。キャンプにいくことを意識して購入した人の割合は以下の通りです。

1年以内にクルマを買った人の76.1%がキャンプを意識
クルマを買った時期ごとの車種選びの調査(出展:ナイル)

1年以内に購入:73.0%
2年前に購入:67.2%
3年前に購入:48.4%
4年前に購入:58.1%
5年前に購入:40.1%

ここ1〜2年以内にクルマを買っている人の70%前後が、車種選びでもキャンプにいくことを意識していることが分かりました。

なお、それらの人たちが、実際に買った車種は、

1年以内にクルマを買った人の76.1%がキャンプを意識
トヨタ・プリウス

トヨタ・プリウス、トヨタ・アクア、ダイハツ・タント、トヨタ・ハイエース、日産・セレナ、ホンダ・N-BOXなどが上位を占めたようです。

この結果を類推すると、プリウスやアクアは長距離ドライブなどでの高い燃費性能、ハイエースやセレナはキャンプ用品などがたくさん積める積載性、タントやN-BOXは軽自動車ながら快適で広い室内などが人気の理由なのかもしれませんね。

いずれにしろ、クルマでキャンプに行く人は、クルマを買う理由や車種選びに、キャンプを意識している人も多いようです。

(文:平塚 直樹 *写真はイメージです)

この記事の著者

平塚 直樹

平塚 直樹 近影
自動車系の出版社3社を渡り歩き、流れ流れて今に至る「漂流」系フリーライター。実は、クリッカー運営母体の三栄にも在籍経験があり、10年前のクリッカー「創刊」時は、ちょっとエロい(?)カスタムカー雑誌の編集長をやっておりました。現在は、WEBメディアをメインに紙媒体を少々、クルマ選びやお役立ち情報、自動運転などの最新テクノロジーなどを中心に執筆しています。元々好きなバイクや最近気になるドローンなどにも進出中!