「もう戻れない!」辻谷エミリ×マツダ・ロードスター【注目モデルでドライブデート!? Vol.91】

■かわいい&オシャレ

彼が買ったクルマは、「ロードスター」という名前らしい。海外のクルマかと思ったら、日本の会社のクルマでマツダが作っているのだとか。

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
ロードスターと

そういえば、最近のマツダのクルマはデザインが美しいし、色もキレイ。確かにこのロードスターも、言われてみればデザインに凝っているし、丸いテールランプもほかのマツダ車と似た雰囲気だ。

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
マツダ・ロードスター

ロードスターは小さなオープンカーで、初めて見た時は「かわいい」と思った。どうしてだかわからないけど。

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
今回の“彼女”です

紺色のボディに白い内装はオシャレだと思う。シートは肌触りのいいレザーで、それも好き。彼によると、この白い内装は2020年の冬に加わったばかりのコーディネートらしい。

●運転してもいいかも

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
「次はドコへ連れていってくれるのかな?」

私にとって、このロードスターがオープンカー初体験だ。屋根を開けて走ると目立つし、周りから見られそうだし、正直に言うと「あんまりいいことはないのでは」と思っていた。

だけど、それは間違いだったみたい。

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
オープンカー、いいかも

はじめて屋根を開けてドライブした時、解放感に驚いた。屋根がないというだけで、こんなに清々しい気分になれるのはどうして? 外で食事をすると、それだけでいつもより楽しいのと同じだろうか。

いちどこの解放感を知ったら、もうオープンカーのない世界には戻れないかも。

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
風を防いで

オープンにして走ると髪の毛が乱れるから、そこだけは気を付けないといけない。でも、それは大きな問題ではなさそう。髪をまとめればいいだけだから。

私はマニュアル車を運転できないけれど、楽しそうに運転する彼の横顔を見ていると、このクルマなら運転してもいいかなという気持ちになってくる。(おしまい)

辻谷エミリ×マツダ・ロードスター
「指定席です」

(文:工藤 貴宏/今回の“彼女”:辻谷 エミリ/ヘア&メイク:倉橋 奏音/写真:ダン・アオキ