乃木坂46・遠藤さくらが爆走! フォード「マスタング コンバーチブル」ってどんなクルマ?【新曲MV「ごめんねFingers crossed」】

■60年代アメ車の高級オープンカー

人気アイドルグループ「乃木坂46」の27枚目になるニューシングル「ごめんねFingers crossed」のMV(ミュージック・ビデオ)には、クルマ好きも思わず見入ってしまうシーンが続出します。

前回は、齋藤飛鳥さんが運転する日産「R35GT-R」を紹介しましたが、今回は本作のセンター・遠藤さくらさんが運転するFord「Mustang289 Convertible」を紹介します。

6台ものスポーツカーが登場し、激しいストリートレースを展開するのですが、特に日本車とアメ車がバトルを繰り広げる展開はまさに圧巻! ハリウッドの大人気カーアクション映画で、2001年から続く「ワイルドスピード」シリーズを彷彿とさせます。

中でも、新曲でセンターを務める遠藤さくらさんが駆るフォードの1967年式「マスタング コンバーチブル」には、映画にも出てきた「ある秘密兵器」も搭載されるなど、ワイルドスピードをオマージュしたかのような設定になっています。

そこで、ここでは、乃木坂46だけでなく、クルマも全編で活躍するMVをより楽しむマメ知識として、遠藤さんのクルマが一体どんなモデルなのかを紹介してみましょう。

●大ヒットした初代モデル

マスタングは、アメリカの自動車メーカー、フォードが販売しているスポーティなスペシャリティカーです。

最初に登場したのは1964年。1967年式である遠藤さんのクルマも、まさにこの初代モデルになります。

乃木坂46「ごめんねFingers crossed」MVのフォード・マスタング・コンバーチブル
マスタング コンバーチブルの1967年式モデル

ラインアップには、ハードトップ仕様と今回MVにも登場するオープンカーのコンバーチブル仕様を設定、1965年にはよりスポーティなデザインのファストバックも追加されました(全て2ドア)。

いずれの仕様も、バランスがいいスタイリッシュなフォルムと高い動力性能を両立。装備を簡素化したことによる低価格化や、広告代理店による高いPR戦略なども功を奏し、アメリカの自動車史に残る大ヒットを記録しました。

乃木坂46「ごめんねFingers crossed」MVのフォード・マスタング・コンバーチブル
1967式マスタングのコクピット

マスタングといえば、フロントグリルにある「疾走する馬」のエンブレムも特徴のひとつ。これは、「Mustang」という英語が、野生の馬を意味することから付けられたものです。

また、なぜマスタングという名前にしたかという理由については、当時からスポーツカーの代名詞だったフェラーリの「跳ね馬」マークを意識したなど諸説ありますが、定かではありません(推測ですが、当時フォードはフェラーリを買収しようとして失敗していることも関係しているかも? )。

いずれにしろ、フォードの歴史的モデルを象徴するマークとして、このエンブレムは初代から現在販売されている後継モデルまで、脈々と受け継がれています。

エンジンには、直列6気筒とV型8気筒の2タイプがあり、排気量も2.8L(約2785cc)から4.8L(約4728cc)まで複数を設定。遠藤さんのクルマは、排気量がアメリカ独自の表記で289キュービックインチですから、4.8LのV8エンジン搭載車になります。

また、遠藤さんが乗る1967年式は、マイナーチェンジによりボディのデザインを一新。

乃木坂46「ごめんねFingers crossed」MVのフォード・マスタング・コンバーチブル
1967式マスタングの
ファストバック・モデル(左)と2014年式マスタング(右)

特に、コンバーチブル・モデルは、オープン仕様が醸し出す高級感と、ワイドなボディ形状による高い存在感を両立したデザインが魅力です。なお、1968年には、より排気量が大きい5.0L(4948.89cc)V8エンジン仕様も追加されます。

ちなみに、当時のアメリカでは、「マッスルカー」と呼ばれる、とにかく大きな排気量のエンジンを持つ高性能スポーツカーが高い人気を誇っていました。それらモデルは、レースで大活躍したこともあり、1960年代後半から1970年代に一大ブームを巻き起こします。

中でも、当時、最も販売数が多かったモデルの1台であるマスタングは、まさにマッスルカーの代表格として、今でも多くのファンを虜にしているのです。

●爆発的な加速を生むNOSも搭載

MVの冒頭からラストまで、曲のセンターである遠藤さんのクルマとして数多くのシーンに登場するマスタング コンバーチブル。外観は1967年当時のオリジナルをそのまま生かしていますが、中味は様々なチューニングが施されています。

乃木坂46「ごめんねFingers crossed」MVのフォード・マスタング・コンバーチブル
エンジン内に噴出するガスを入れたNOSタンク(出展:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL)

まず、エンジンやミッション、ブレーキなどは、最新の部品に変更することで、現在のクルマに負けない高い動力性能を実現しています。

そして、記事の冒頭でふれた秘密兵器。通称ニトロと呼ばれる「NOS」を搭載しています。

NOSは、英語でNitrous Oxide Systems(ナイトラス・オキサイド・システム)の略。タンク内に入れた亜酸化窒素と呼ばれるガス(N2O)をエンジン内に噴射することで、燃焼室内でガスが膨張し、爆発的なパワーを生む装置です。元々は、直線路の速さを競うドラッグレースなどで使われていたもので、噴射するとクルマがまるでロケットのように加速します。

乃木坂46「ごめんねFingers crossed」MVのフォード・マスタング・コンバーチブル
スイッチを押せばエンジン内にガスを噴出(出展:乃木坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL)

ただし、多用するとエンジンが壊れるため、競っているライバルを最後に抜き去る「ここぞ」という時などに使う、まさに秘密兵器なのです。なお、ニトロはあくまで通称で、ニトログリセリンを噴出するものではありませんので、念のため。

実は、映画のワイルドスピードでも「NX」というブランドで出している同様のシステムを使うシーンが数多く出てきます。

乃木坂46のMVでも、映画さながらに、ストリートレース中に遠藤さんがガスを噴出するスイッチを押し、クルマが爆走するシーンがあります。

あくまで想像ですが、このMVは、かなりワイルドスピードの影響を受けているのかもしれません。それが結果的に乃木坂46ファンばかりではなく、映画やクルマ好きなど、幅広い層が楽しめる内容になっているのではないでしょうか。

(文:平塚 直樹

【関連記事】
乃木坂46・齋藤飛鳥がドライブする日産「R35GT-R」ってどんなクルマ?
https://clicccar.com/2021/05/26/1085977/

乃木坂46・与田祐希が激走するダッジ「チャレンジャー」ってどんなクルマ?
https://clicccar.com/2021/05/29/1086343/

乃木坂46・山下美月が豪快にドリフトするトヨタ「GRスープラ」ってどんなクルマ?
https://clicccar.com/2021/05/30/1086701

乃木坂46・賀喜遥香がアクセル全開!スバル「WRX STI」ってどんなクルマ?
https://clicccar.com/2021/05/31/1087173/

乃木坂46・生田絵梨花が乗るピンクのボディが鮮烈! ホンダ「シビッククーペ」ってどんなクルマ?
https://clicccar.com/2021/06/01/1087500/