公開へカウントダウン! 日産フェアレディZ新型、市販型デザインが見えてきた

■「Z32型」を彷彿させるテールライト、MTギアシフターも装備か

日産 フェアレディZ_005
日産 フェアレディZ ティザームービー

日産は、現在開発中のスポーツカー「フェアレディZ」新型プロトタイプのティザーキャンペーンを実施中ですが、新たな予告動画を公開しました。

先日は、デザイン部門統括のアルフォソン・アルバイサ氏が、自信の公式インスタグラムにて、新型のティザースケッチを公開したばかりですが、それに続いての予告となります。

日産 フェアレディZ_003
日産 フェアレディZ ティザームービー

同氏のスケッチでは、1989年に登場した「Z32型」を彷彿させるテールライトが描かれていましたが、最新のムービーでは初代「240Z」から継承されるレトロなイメージを持つフロントエンド、スケッチでみられたZ32型風の水平テールライトの実写、さらにリアウォーターウィンドウ後部の新「Z」ロゴが露出しています。

またムービー最後にはコックピットの一部をほんの一瞬みることができるほか、手で覆われて見えませんが、場所的にもMTシフターのような期待も抱かせるティザームービーとなっています。

次期型パワートレインは、3.0リットルV型6気筒ツインターボエンジン+電気モーターの強力モデルなどが予想されています。

(APOLLO)

『日産・フェアレディZ』の最新記事
フェアレディZプロトタイプ
日産、環境の時代&スポーツカー氷河期の中、なぜフェアレディZプロトタイプを発表したのか?
新型フェアレディZプロトタイプ
新型フェアレディZのメカニズムは完全新設計? ドアのインナーハンドルが共通部品に見えるということは…!?
フェアレディZ・アイキャッチ
レトロと未来の融合。フェアレディZ プロトタイプの新しいデザインとは?
新型フェアレディZプロトタイプ
新型・フェアレディZはピュアスポーツカーでありながら利便性も追求。プロトタイプのコクピットにACCのスイッチが確認できた!
日産 フェアレディZ コンセプト
初代S30型フェアレディZのモチーフをフードやグリル開口などで表現「フェアレディZ プロトタイプ」を公開
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事