新東名高速道路・NEOPASA静岡(下り)は人工芝に張り替えられ3月にリニューアルオープンしたばかりでフカフカ【高速道路SA・PAドッグラン探訪】

●リニューアルしたばかりでフカフカで気持ちの良い人工芝が魅力!

2匹のワンちゃんと暮らすライターが足を運んで、日本全国にある高速道路のSAに併設しているドッグランを紹介します! 今回は静岡おでんなどご当地フードを手軽に食べられる新東名高速道路・NEOPASA(ネオパーサ)静岡(下り)です。

静岡SA下りドッグラン2
名物の静岡おでんも食べられる

新東名高速道路にあるNEOPASA静岡(下り)は、2012年4月新東名高速道路開通と同時にオープンしたサービスエリアです。白ベースに赤いラインが入ったオシャレな建物が印象的。

静岡SA下りドッグラン3
静岡SAのドッグランは人工芝にリニューアル
静岡SA下りドッグラン4
建物より名古屋方面にドッグランがある

NEOPASA静岡(下り)のドッグランは、今年2020年3月にリニューアルオープンしたばかり! ということで早速遊びに行ってみました。ショップの中央入り口前に、ドッグランの案内もあってわかりやすいですね。標識通り施設の左側に進むとドッグランがあります。

静岡SA下りドッグラン5
山が近くにあってすがすがしい

ここのドッグランは、全犬種用と小型犬用の2エリアに分かれており、合わせて500㎡の広さ。どちらも平面で、手前が小型犬用で奥にある全犬種用エリアは長方形、小型犬用エリアは台形になっています。

静岡SA下りドッグラン6
入口の近くにトイレが設置されている

各エリア入り口の間に、共同のおしっこポールが設置されています。ここでは、主に全犬種利用ドッグランを紹介していきます。

静岡SA下りドッグラン7
シャワー付きの洗い場とウンチボックスなどホスピタリティは充実

ウンチを捨てるペット専用ゴミ箱はもちろん、シャワー付きの足洗い場と水飲み場も設置されています。こちらもとても清潔。

静岡SA下りドッグラン8
これまでの土から人工芝へと変更されたばかり
静岡SA下りドッグラン9
偶然居合わせたワンちゃんも嬉しそうに走り回ります

リニューアルしたばかりなので、人工芝も青々としていてとてもキレイ!大型犬のワンちゃんも気持ちよさそうに走っています♪

静岡SA下りドッグラン10
小型犬用のアジリティを設置

中にスノコが敷いてあるトンネルやベンチのようなアジリティがひとつ設置してあり、小型犬のワンちゃんは、中に入ってかくれんぼなどをして遊べそうです。

頑丈なルーフがついているのは、他のサービスエリアにはないポイント。椅子も置いてあり、日陰でゆっくり座ってくつろげて、にわか雨もしのげるので、とてもありがたい設備です。

静岡SA下りドッグラン11
屋根があるので、小雨の日なら楽しめる

NEOPASA静岡(下り)は、ドッグカフェやグッズショップはありませんが、敷地内にテーブルがたくさんあるので、外でワンちゃんと一緒に食事をすることができます。テーブルによっては、わんちゃんのリードをかけておけるフックがあるところも。

リニューアルしてキレイになったNEOPASA静岡(上り線)のドッグランに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

(文:高市智子/写真:萩原文博)

『ドライブ』の最新記事
ドッグラン01
北陸自動車道・神田PA(上り)はまるで林の中にいるような溢れる自然が魅力【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
北陸自動車道・南条SA(下り)は土と人工芝の2つの異なる地面を楽しく走り回れる【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
ドッグラン01
名神高速道路・黒丸PA(上り)は広々とした施設で自由に走り回れる【高速道路SA・PAドッグラン探訪】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事