パワフルで正確な低音を再生する新サブウーファー3サイズを発売【カロッツェリア2020年夏モデル】

■30cm、25cm、20cmの3サイズ

クルマはその特殊な形状をはじめ、ロードノイズや風切り音、他のクルマの走行音など多様な騒音に囲まれています。音楽を聴くには厳しい環境ですので、センターユニットやスピーカー、サブウーファーなどを組み合わせることで、理想のサウンドを得るノウハウや工夫が、カーオーディオメーカーや専門ショップなどにより生み出されてきました。

パイオニア カロッツェリア サブウーファー
カロッツェリアの30cmサブウーファー「TS-WX3030」

主に重低音を担うサブウーファーは、迫力あるサウンドに欠かせない存在。サブウーファーの導入は、スピーカー交換と同じくらい、場合によってはそれ以上の効果も期待できます。

パイオニア「カロッツェリア」の2020年夏モデルにも新しいサブウーファーが加わっています。
新製品は3アイテムで、30cmサブウーファーの「TS-WX3030」が4万2000円(税別・以下同)、25cmサブウーファーの「TS-WX2530」が3万7000円で、20cmサブウーファーの「TS-WX2030」が3万2000円。いずれも6月発売予定です。

『カロッツェリア』の最新記事
カロッツェリアのサイバーナビでエンタメからオンライン会話まで楽しむ
クルマがWi-Fiスポットに! パイオニア カロッツェリアの最新「サイバーナビ」ならエンタメからオンライン会話までどこでも楽しめる!!
車内外で使えるタブレットAVシステム
クルマで!出先で!お家でも使える8インチタブレット!! パイオニア カロッツェリアの「タブレットAVシステム」が超便利だった!
クルマでもスマホ派にオススメのカロッツェリア大画面ディスプレイオーディオ
目から鱗のクルマでスマホ活用法! パイオニア カロッツェリア大画面ディスプレイオーディオでいつものアプリ&音楽を!!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事