頑固一徹・清水和夫が自身のラリー人生をしゃべくり倒す! 1/11(土)屋外WRCブースでトークショーやります!【東京オートサロン2020】

■現役全日本戦ラリースト、清水和夫がWRCラリージャパン参戦を狙ってるって!?

●18歳からスタートした自身のラリー人生を語る

ピリッ!としたコメントが人気の国際モータージャーナリスト・清水和夫さん。市販車のプロトタイプ試乗から世界各国での市販車試乗テストなどを得意としていますが、実は…というより皆さんご存じのように、清水さんはラリードライバーとしてそのキャリアをスタートさせたのです。ラリー初参戦が1972年というと清水さん、18歳ですね。

清水選手操るVits CVT
2019年は全日本戦にも参戦した清水和夫さんがラリーについて語りつくします!

ここ最近は見送っていたラリー参戦ですが、還暦過ぎに再度、ラリードライバーとして復帰! 2017~2019年はVits CVTでラリーチャレンジに参戦、また2019年は全日本ラリー選手権にもスポット参戦をしました。

そして2020年、「WRCラリージャパン、出たいなぁ~!」と意気込んでいるとの情報です! ラリージャパンを走る清水さんのその姿、見たいですよね!!

ヴィッツCVT
2019年、このヴィッツCVTで全日本ラリーに参戦した清水和夫選手です!

●東京オートサロン2020「WRCブース」内でトークショーやりま~す!

そんな、どっぷりとラリー人生を送っている清水和夫さんが、東京オートサロン2020、開催2日目の1月11日(土)に、自身の動画サイト「StartYourEnginesX」の生収録を行いますよ!

東京モーターショーでの「言いたい放題」生収録風景
東京モーターショー2019に続き、東京オートサロン2020でも言いたい放題、収録です!(右から、清水和夫さん、高平高輝さん、石井昌通さん)

【「WRCラリージャパン」盛り上げ! 清水和夫の言いたい放題 昭和〜平成〜令和のラリーを走ってきた頑固オヤジのラリートークin東京オートサロン2020(仮称)】

場所:千葉県・幕張メッセ「WRCブース(屋外イベント会場内)」※会場図参照
日時:2020年1月11日(土) 12:30~13:00
出演:清水 和夫/高原 高輝/石井 昌通(ラリーに造詣の深い自動車ジャーナリストの皆さん)

東京オートサロン2020会場全体図
東京オートサロン2020会場の全体図がコレ。この赤い四角内の…。
デモラン会場図
この屋外イベント会場内に「WRCブース」があります!

2020年11月に愛知・岐阜で行われるWRC世界選手権「ラリージャパン」を盛り上げるべく、「ヤリスWRC」デモラン等が行われる屋外イベント会場内に設けられているWRCブースで行なわれるこの収録では、18歳から自身も参戦している日本のラリーの話、最近のラリー事情、2019年まで乗ってきたラリーマシン「Vits CVT」の話、2020年に参戦予定している全日本ラリーの話…etc.。もしかしたらココでしか聞けないあんなハナシやこんなハナシも聞けちゃうかも!?

WRCヤリス
イベント会場では、WRC参戦中のあの選手!?がステアリングを握るヤリスも走ります!

むか~し参戦したラリーの画像や資料等と共に、3名のジャーナリストが30分間しゃべくります! ぜひWRCブースまで聞きに来てくださいね!

(永光 やすの)

【関連リンク】

ラリージャパン公式サイト
https://www.rally-japan.jp/

東京オートサロン公式サイト
https://www.tokyoautosalon.jp/2020/

StartYourEnginesX
https://www.youtube.com/user/StartYourEnginesX

StartYourEngines HP
https://www.startyourengines.net

国際モータージャーナリスト、清水和夫が主宰する自動車専門動画ウェブメディア。クルマの限界性能と安全性を徹底的に試すダイナミック・セイフティ・テスト(DST)を始め、国内外の新車インプレッション、注目度の高まる先進安全技術、自動運転など、クルマに関するあらゆるジャンルの動画をサイトアップしています。ぜひぜひ!チャンネル登録のうえご視聴ください。

『東京オートサロン2020』の最新記事
塚本奈々美DriftBoxチャンネルのヘッダー
塚本奈々美、プロゲーミングチーム・Burning Coreのプロモーションディレクター就任
俺のリバティーウォークR35
高校生のアイデアが実車になった! 「俺のリバティーウォーク」がアンベール
ダイハツ「TAFT(タフト)コンセプト」、やっぱり東モの「WakuWaku(ワクワク)」がベースだった!

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事