レンジローバーの2020年モデルの受注がスタート。ディーゼル、V8ガソリン、PHEVを設定【新車】

■4G通信が可能なWi-Fiホットスポットを搭載。「Apple CarPlay」や「Android Auto」にも対応

2019年12月23日、ランドローバーの最上級モデルである「RANGE ROVER(レンジローバー)」の2020年モデルの受注を開始しました。2020年モデルの「レンジローバー」は、パワフルな走りと静粛性の高さが印象的なディーゼルエンジン、ハイグレードのV8ガソリンエンジン、そしてパフォーマンスと高い効率性を兼ね備えたPHEVから選択が可能。

レンジローバー 2020
レンジローバー2020年モデルの受注を開始

さらに、車線を認識して中央の走行を維持し、30km/h以上であれば車線のない道路でも前方車両を追従するステアリングアシスト付アダプティブクルーズコントロール(ACC)をオプションで用意。

両モデルともインフォテインメント・システム「Touch Pro Duo」や4G通信が可能なWi-Fiホットスポット、スマホのアプリから車両の各機能を確認、操作できる「リモート」、スマホのアプリをTouch Pro Duoのタッチスクリーンで操作可能な「Apple CarPlay」や「Android Auto」などのコネクティビティ機能を標準装備し、ヘッドアップディスプレイ(HUD)先進技術をオプションで用意されています。

レンジローバー 2020年モデル
充実したスマホ連携を用意

ほかにも、電子制御エアサスペンションを標準装備。自動車高調整機能により車高を最大50mm低くし、スムーズで快適な乗り降りをサポート(「SVR」にはスポーツサスペンションを標準装備)します。さらに、ラグジュアリーで乗り心地の良さが追求されたリヤ・エグゼクティブ・クラスシートを「AUTOBIOGRAPHY」「SVAUTOBIOGRAPHY DYNAMIC」「SVAUTOBIOGRAPHY」に標準装備されています。

レンジローバー 2020年モデル
レンジローバーのサイドビュー

便利な装備も充実していて、スマホ用の専用アプリを介して、シートのレイアウト、後席の気温や風量の調整、マッサージ機能、シートヒーター&クーラー、シートヒート部位の設定などが操作できるコンフォートコントローラー機能が用意されています。さらに、ローリングモードやパルスモードなど25種類のプログラムを備えたホットストーンマッサージ(前席&後席)、4本の500mlボトルを収納でき、5℃になるまでマイナス5℃で冷却する急速冷蔵機能を搭載したセンターコンソールボックスが備えられています。

レンジローバー
レンジローバー2020年モデルのインパネ

3.0LのV型6気筒ディーゼルエンジン搭載モデルの価格は、「RANGE ROVER VOGUE (258PS)」が14,930,000円、「RANGE ROVER AUTOBIOGRAPHY(258PS)」が17,900,000円。

プラグインハイブリッド(PHEV)モデルの価格は、「RANGE ROVER VOGUE (404PS)」が15,500,000円、「RANGE ROVER AUTOBIOGRAPHY (404PS)」が18,310,000円、「RANGE ROVER LONG WHEELBASE VOGUE (404PS)」が16,160,000円、「RANGE ROVER LONG WHEELBASE AUTOBIOGRAPHY (404PS)」が18,880,000円、「RANGE ROVER SVAUTOBIOGRAPHY (404PS)」が、29,560,000円。

5.0LのV型8気筒ガソリンエンジンは、「RANGE ROVER VOGUE (525PS)」が17,020,000円、「RANGE ROVER AUTOBIOGRAPHY (525PS)」が19,830,000円、「RANGE ROVER LONG WHEELBASE AUTOBIOGRAPHY(525PS)」が20,720,000円、「RANGE ROVER SVAUTOBIOGRAPHY DYNAMIC」が25,780,000円、「RANGE ROVER LONG WHEELBASE SVAUTOBIOGRAPHY (565PS)」が32,020,000円です。

(塚田勝弘)

『ジャガー・ランドローバー』の最新記事
ディフェンダー横転直前
新型ランドローバー・ディフェンダーが飛んでる!? 映画『007』シリーズ新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』で激走!【動画】
ジャガー・ランドローバー・ジャパンが読売巨人軍に70台のオフィシャルカーを提供
新型ランドローバー「DEFENDER」が映画『007』シリーズ最新作『NO TIME TO DIE』に登場
レンジローバー ヴェラール
超充実装備が魅力的。「レンジローバー・ヴェラール」の特別仕様車「ケンジントン」が74台限定で登場
ジャガー Fタイプ
ジャガー・Fタイプがマイナーチェンジ。エクステリアデザインを大きく刷新、筋肉質なスタイリングに変身【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事