開発者がこだわり抜いたモデューロX初の専用フロントスポーツシートが最高!憧れのヴェゼル モデューロXに試乗

ヴェゼルモデューロX

■憧れのヴェゼル モデューロXに試乗!

2019年11月29日に発売された、ホンダのヴェゼル モデューロX。

実は次の愛車の候補としてヴェゼルがあり、そのモデューロXが発売されたということで最も気になる存在だったのですが、なんとそのヴェゼル モデューロXに試乗できる機会が訪れました!

ヴェゼルモデューロX
まさか憧れのクルマに試乗できるとは!

ホンダ車を知り尽くしたエンジニアが匠の技で上質に熟成させたホンダ純正コンプリートカー、モデューロX。これまで様々なコンプリートカーが誕生してきましたが、第6弾となるヴェゼルは初のSUVで開発者が「企画の段階から大変で、途中生きた心地がしなかった」と語るほど、こだわりの1台となっているようです。

果たして、どのような乗り心地なのでしょう。早速ご対面です!

■黒を基調としたラインに一目惚れ

会場でヴェゼル モデューロXを見た瞬間、そのエクステリアのかっこよさに一目惚れ。洋服だったら試着しないで購入しているレベルです。

ヴェゼル モデューロX
ヴェゼル モデューロX(プラチナホワイトパール)。

ホイールアーチプロテクターにミラーカバー、サイドシルガーニッシュ、ドルーフレール、テールゲートスポイラーがブラックになっており、ビシッとしまります。

ブラックが一本の曲線にも見え、空気の流れを感じさせるスポーティーなスタイルでめちゃくちゃかっこいい~!

ヴェゼルモデューロX
カラードサイドシルガーニッシュ(ブラック)。
ヴェゼルモデューロX
カラードホイールアーチプロテクター(ブラック)。
ヴェゼルモデューロX
カラードテールゲートスポイラー(ブラック)。
ヴェゼルモデューロX
ルーフレールがブラックになったことで、空気の流れを感じさせてくれますよね。
ヴェゼルモデューロX
ドアミラーカバーのブラックが、かっこいい!

また、フロントエアロバンパーやフロントグリル、アルミホイールにLEDフォグライトなどなど、専用パーツもたくさんあり、 SUVの力強さが見事に表現されていました。

乗り心地ももちろん大事ですが、やっぱり女子は見た目も気にしちゃう。このヴェゼル モデューロXはまさに理想通りのエクステリアで、まるで白馬に乗った王子様に出会ったかのようにビビっときちゃいました。

ヴェゼルモデューロX
専用フロントエアロロアーガーニッシュ、専用LEDフォグライト、専用フロントエアロバンパー、専用フロントグリルと盛りだくさんで、思わず見とれちゃいます。
ヴェゼルモデューロX
専用アルミホイール。
ヴェゼルモデューロX
専用サスペンション。
ヴェゼルモデューロX
リアにも専用エアロバンパー、専用エアロロアーガーニッシュが。
ヴェゼルモデューロX
専用エンブレムがあると、「スペシャル感」を味わえて嬉しい!

■モデューロX初の専用フロントスポーツシート

そして私の一番のお気に入りポイントが、モデューロX初となるセミバケットシートの専用フロントスポーツシート。基本骨格、フレームの部分はノーマル車両と共通なのだそうですが、ヘッドレストを一体化することによって肩回りや腰回りなどのフィット性が飛躍的に向上されたのだそうです。

ヴェゼルモデューロX
専用フロントスポーツシート。
ヴェゼルモデューロX
ヘッドレストに「Modulo X」の文字が!
ヴェゼルモデューロX
専用フロアカーペットマット。
ヴェゼルモデューロX
上質な専用リアシートも素敵!

もちろん見た目だけじゃなく、座り心地も最高! 身体がしっかりと支えられ、曲がる時など身体の軸が全く動かないんです。だから安心感が抜群。クルマに乗るといつも緊張して変な汗をかく私ですが、動き出した瞬間に怖さより安心感を強く感じ余裕をもって楽しく運転することができました。

試乗後、商品企画部YPL研究員の苗代圭一郎さんにお話しを伺うことができたのですが、この専用フロントスポーツシートはコンセプトを貫きこだわったものの一つなのだそうです。

「全ての形状を新しくしているんです。バケットシートのようにタイトに身体に密着させるのではなく、ドライバーをよりサポートするような形にすると走りはもちろんですが運転時の姿勢も安定するんですよね。我々の中では『疲れ軽減シート』と呼んでいるのですが、長距離を運転しても疲れづらくなります。本当にこだわってつくったので、気に入ってもらえてホッとしました」

ヴェゼルモデューロX
乗りやすさ、降りやすさも重視。シートヒーター付きなのもありがたい!
ヴェゼルモデューロX
苗代圭一郎さん。

■ターボエンジンモデルとハイブリッドモデル、買うならどっち?

スポーツ走行を意識した1.5Lターボエンジン搭載モデル「ヴェゼル ツーリング モデューロX」と、1.5Lハイブリッドエンジン搭載モデル「ヴェゼル ハイブリッド モデューロX」の2つのモデルが新たにラインアップに追加されたのですが、あえて特性の違いを分かりやすくするようチューニングされているとのこと。

その違いを体感すべく、どちらも試乗させてもらいました!

ヴェゼルモデューロX
ヴェゼル ハイブリッド モデューロX(プレミアムクリスタルブルーメタリック)。

ハイブリッドは2WDとモデューロX初となる4WDがあり、2WDは18インチのホイールに対し4WDは17インチと、ホイール、そしてサスペンションも専用設計というこだわりっぷり。今回4WDに試乗させてもらったのですが、「どんな路面でもしなやかな走りになるようにチューニングした」との説明通り、そのしなやかな走りに驚きました。

またリアシートに座っても駐車場などの段差を感じず、「コーヒーを飲んでいてもこぼれなさそう!」と思ってしまうほど。クルマ酔いをしてしまう方でも、この安定感であれば大丈夫なのではないでしょうか。

ヴェゼルモデューロX
ヴェゼル ツーリング モデューロX(プラチナホワイトパール)。

続いてツーリングへ。まず最初に感じたのが、クルマとの一体感でした。初めて運転するクルマってどのくらいブレーキを踏んだら良いのか、ステアリングの切り方などドキドキしてしまうことが多いのですが、自然と寄り添った動きをしてくれ、恐怖心がすぐになくなったのです!

愛車がホンダN-ONEの私からしたら「街乗りでSUVってどうなんだろう……」と思っていましたが、小回りがきいて運転しやすい! 助手席じゃなく、運転席に常に座っていたくなる楽しさでした。

ヴェゼルモデューロX
「さすがモデューロX!」という安心感で、楽しく運転できました。

2台の試乗が終わり「買うならどっちかな?」と考えてみたものの、どちらも魅力的で迷っちゃう。「それなら2台買えば?」なんてサラリと我が編集長が言っていましたが、それなら原稿料あげてください(笑)。

でもでも、「次に購入するクルマは絶対にヴェゼル モデューロX!」という想いは強くなったのでした。

ヴェゼルモデューロX。
専用リアエアロロアーガーニッシュの試作品も展示されていました。発泡材を貼って削ってを繰り返し、完成。「一番ピリピリした空気感になりますが、達成感はありますね」とのこと。開発陣の愛情がたっぷりと詰まっています!

(写真:長野達郎・文:yuri)

【関連リンク】

モデューロXオフィシャルサイト
https://www.honda.co.jp/ACCESS/modulox/

『ホンダ・ヴェゼル』の最新記事
ホンダ ヴェゼル
わずか209台差! ホンダ・ヴェゼルが2019年SUVナンバー1の座を獲得
ステアリングフィールに明確なスポーツ性あり【ヴェゼル モデューロ X 1.5Lターボ】
ブランド初のAWD。悪路対策がもたらしたしっとり乗り味が魅力【ヴェゼル モデューロX HV 4WD仕様】
大人のスポーティが味わえる「モデューロX」がホンダ・ヴェゼルに新登場【新車】
【ホンダ・ヴェゼル1.5Lターボ試乗】高速道路で真価を発揮する「ツーリング」の名に恥じない気持ちのいい走り
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事