LEXUSラストイヤーとなったLC500がホームコースでラストラン【TGRF2019】

●新旧GT500マシンの混走でバトンタッチ

GT500クラスにおいて、今シーズンがラストイヤーとなったLEXUSブランド。激戦の末、6号車がシリーズチャンピオンを獲得して有終の美を飾ることができました。そのLC500がTGRF最後のコンテンツとしてラストランをファンに披露しました。

TGRF_LC500_FINAL_02
シリーズチャンピオンを獲得した6号車LC500

先月行われたDTMとの交流戦において多重クラッシュがあった影響で、スーパーGTに参戦する全6台のうちの3台がこのラストランに参加し、ファンへ最後の勇姿をお披露目しました。

TGRF_LC500_FINAL_03
3台のLC500がラストランに参加

そしてその最終周には、来シーズンからLEXUSに代わってスーパーGTに参戦するGR Supra GT500も走行に参加。コース上でバトンタッチと言わんばかりに、LC500とのデモランを行いました。

TGRF_LC500_FINAL_04
GRスープラGT500もこのラストランに参加し、新旧GT500マシンによる混走が実現

SC430、RC-F、そしてLC500と2006年から14シーズンをLEXUSブランドで戦ってきたトヨタ陣営。来シーズンからのGRスープラにもLEXUSと同様かそれ以上の活躍を期待しましょう!

TGRF_LC500_FINAL_05
ありがとう、そしてお疲れさまでした!

(H@ty)

『モータースポーツ』の最新記事
学生フォーミュラ日本大会2019
製作から売り込みまで実習。学生フォーミュラ日本大会2021、開催へ向け参加チーム決定
スタート地点の少し先にあるこのゲートからタイム計測は開始。ゲートの向こうにはゴール地点が見える
今年・2021年で99回目を数えるパイクスピーク、歴代トップ10に入る日本人は?
日本レース写真家協会(JRPA)50周年記念写真展
プロレースカメラマンの50年!熱きモータースポーツシーンを写真で魅る【日本レース写真家協会(JRPA)写真展開催&写真集発売】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事