メルセデス・ベンツ Eクラス「オールテレーン」改良モデル、今度は官能的に、より強固なスタイルへ

■改良モデルでは、よりエッジの聞いたデザインに

メルセデス・ベンツは、現在ミドルクラス「Eクラス」ファミリーの改良型を開発していますが、クロスオーバー「Eクラス オールテレーン」の開発車両をカメラが捉えました。

メルセデスベンツ Eクラス オールテレーン外観_002
メルセデスベンツ Eクラス オールテレーン 改良新型プロトタイプ

キャッチしたプロトタイプは、フロントエンドとリアエンドに厳重なカモフラージュがほどこされているものの、「GLE」に似たLEDデイタイムランニングライトを備えるヘッドライトを装備、テールライトは今後着手される予定です。またフロントバンパーは現行モデルより角張った、より頑丈なエッジを特徴としているといいます。

関係者の話では、フェイスリフトモデルではより強固で官能的なデザインを持つようです。

メルセデスベンツ Eクラス オールテレーン外観_008
メルセデスベンツ Eクラス オールテレーン 改良新型プロトタイプ

キャビン内では、「GLE/GLEクーペ」2020年モデルに搭載されたMBUXインフォテイメントシステムとソフトウェア、新素材のトリムが装備されます。またタッチパッドコントローラーのアップデートも行われそうです。

パワートレインは、最高出力194psの直列4気筒「E220d」、最高出力340psの直列6気筒「E400d」をラインアップし、9速ATと組み合わされるほか、「4Matic」全輪駆動システムが標準装備されるでしょう。

Eクラスファミリー改良新型のデビューは、まずゼダンが年内に公開予定で、その後2020年以降に、クーペ、ステーションワゴン、そしてオールテレーンが順次公開予定です。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
BMW iNEXT_005
BMWのEVクロスオーバーSUV「iNext」、市販名は「i20」?「iX」?
セアト アローナ_003
アウディ・Q2の姉妹車セアト「アローナ」ってどんな車? 改良型をキャッチ
アルピナ B8_003
アルピナB8グランクーペ市販型、BMW「M850i グランクーペ」をベースに開発
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事