アウディ史上最強のホットハッチ、新型「RS3」は2021年デビュー!

アウディ RS3外観_001

■アウディのホットハッチ「RS3」は、430馬力でAMG「A45」を凌駕

アウディは現在、欧州Cセグメント「A3」ファミリーの新型モデルを開発中ですが、その最強モデルとなる「RS3」市販型プロトタイプをカメラが初めて捉えました。

アウディ RS3外観_004
アウディ RS3 市販型プロトタイプ

ニュルブルクリンクサーキット付近で捉えたプロトタイプは、フェンダーフレアを装着するほか。ブーメラン型のヘッドライト、専用デザインパターンを持つワイドグリル、大型サイドエアインテークを装備。リアエンドでは、再設計された薄型のLEDテールライト、楕円形の大型ツインエキゾーストパイプ、ディフューザーなどアグレッシブなスタイルが確認できます。

足回りには、ワイドなロープロファイルタイヤ、大型ブレーキキャリパーを備えたフロントブレーキローダーなども装備しているようです。

アウディ RS3外観_010
アウディ RS3 市販型プロトタイプ

現行モデルのパワートレインは、最高出力400ps・最大トルク480Nmを発揮する2.5リットル直列5気筒TFSIエンジンを搭載、0-100km/h加速は4.1秒で駆け抜けます。一方新型モデルでは、メルセデスが誇る最強ホットハッチ「AMG A45S」の421psを凌駕する430psとも噂されています。

新型A3ファミリーには、VWグループ最新の「MQB Evo」プラットフォームを採用、全モデルのホイールベースが延長されます。ハッチバックでは、より目立つショルダーラインを備えた進化的デザインとなることが予想されます。

室内では、12.3インチのデジタルクラスタと10.1インチのインフォテイメントシステムを搭載。突出したレジスター、角張ったダッシュボード、新しい照明ユニットなどスポーティなデザインが期待できそうです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
メルセデスベンツ Sクラス_004
最終デザインをちょい見せ! メルセデス・ベンツ Sクラス次期型の右ハンドル開発車両をキャッチ
ヒュンダイ45_001
ヒュンダイのEV-SUV「45」はクーペデザインに! 次世代EVクロスオーバーSUVをキャッチ
BMW M5_002
BMW M5セダン改良型の最終デザインが鮮明に。ニュルで高速テスト
VW トゥアレグ GTE_003
欧州市場にもPHEVモデル投入へ。VWトゥアレグ GTE市販型プロトタイプをキャッチ!
VW ゴルフ ヴァリアント_003
今度はクーペルーフだ! VWゴルフ「ヴァリアント」プロトタイプをキャッチ
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事