レクサスが高級EVのコンセプトカーを世界初公開【東京モーターショー2019】

●レクサスのビジョンを象徴するEVのコンセプトカーを初公開

マツダやSUBARU、スズキなどと仲間作りをすることでEV(電気自動車)の開発を推進しているトヨタ。

テスラをはじめ、メルセデス・ベンツやBMW、ジャガー、フォルクスワーゲングループなどが高級EVを市販もしくは開発している中、当然ながら「レクサス」ブランドの高級EVも今後市販化されるはず。

レクサス EV
レクサスがEVのコンセプトカーを世界初公開

そんな中、レクサスはEVのコンセプトカーを2019年秋の東京モーターショーで世界初公開すると発表しました。詳細はプレスデーのプレスカンファレンスで明らかになりますが、2枚の写真と動画が公開されています。

短い動画はシグネチャーライト? と思われるライトが点灯するもので、コンセプトカーらしい特徴的な造形になっています。

レクサスによると、コンセプトカーは自動運転や電動化などモビリティ社会が変化し続ける時代においても、ユーザーへクルマを中心とした体験を通じ、豊かなライフスタイルを提供し続けることを目指すレクサスのビジョンを象徴するものとのことです。

今回出展されるEVのコンセプトカーは、2019年10月23日(水)~24日(木)の東京モーターショー・プレスデー期間中に開催されるレクサスのプレスカンファレンスで世界初公開されます。

(塚田勝弘)

『東京モーターショー2019』の最新記事
東京モーターショー2019 アウト・オブ・キッザニア SUBARU
14歳以下の入場者が前回比で7割増し! 2019年大成功だった東京モーターショーは体験型に進化すべきだ【週刊クルマのミライ】
清水和夫
巨人VS.阪神みたいなライバル関係!?時代をリードする企業ボッシュ/横浜ゴム/コンチネンタル/ブリヂストンを清水和夫が駆け足紹介!【東京モーターショー2019】
アウトオブキッザニア
アウトオブキッザニアのマツダブースで金型磨きを体験!【東京モーターショー2019】
アウトオブキッザニア
アウトオブキッザニアの日野ブースでトラックの注文制作を体験!【東京モーターショー2019】
アウトオブキッザニア
アウトオブキッザニアの三菱ブースでカーデザイン体験!【東京モーターショー2019】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事