フォルクスワーゲンがユニークな遊び場「新虎ヴィレッジ」を虎ノ門にオープン

新虎ヴィレッジの全景

■多種多様なイベント、展示会、ワークショップが開催予定

●世界的クリエイターが作り上げたオープンでアートな空間

2014年に開業した虎ノ門ヒルズ(東京都港区)のすぐ近くに、ユニークなイベントスペースがオープンしました。その名も「新虎ヴィレッジ」。フォルクスワーゲンが初めての試みとして、様々な団体や企業が自由に利用できる空間を作り上げたのです。

新虎ヴィレッジイラスト
新虎ヴィレッジは10月5日オープン。2020年3月29日までの期間限定施設です。

フォルクスワーゲンは昨年からブランド体験キャンペーン「Play On!」を展開しています。その一環として、ワーゲンバスを無償で貸し出して各地のイベントを盛り上げる「バスカスフェス」を行なっていますが、それに続いて今度はイベント会場を無償で貸し出す「バショカス」をスタートさせたというわけです。すでに、様々なテーマのイベントや体験ブース、ワークショップ、展示会などが開催される予定となっています。

新虎ヴィレッジの全景
新虎ヴィレッジはリユースされた廃材を用いて構成されています。

新虎ヴィレッジは、世界的なクリエイター4人がコラボレートすることで完成しました。プロデューサーを務めたのは都市計画のパイオニアであるエヴァ・デ・クラークさん。そしてアーティストプロデューサーのピーター・エルンスト・クーレンさん、ストリートアーティストのオクダ・サン・ミゲルさん、建築家の中川エリカさんが加わり、来場者の想像力を掻き立てるアートな雰囲気の遊び場が出来上がりました。

ミューラルアート
オクダ・サン・ミゲルさんが手がけたミューラルアートが新虎ヴィレッジのSTAGE AREAを彩ります。カラフルな色使いが楽しい!
オクダ・サン・ミゲル
オープニングイベントにビデオ出演されたオクダ・サン・ミゲルさん。ファンキーなルックスです。

会場は講演などを行う「STAGE AREA」、ピクニック気分を味わえる「EAST AREA」、机と椅子が常設されワークショップなどを行う「WEST AREA」「SOUTH AREA」で構成されます。

EAST AREA
こちらはEAST AREA。太陽光パネルがテーブルになっていました。
ミューラルアート2
STAGE AREAの片隅で、もう一枚のミューラルアートを発見しました。

●一流シェフの「まかないフード」も堪能できる

新虎ヴィレッジでは食事も楽しめます。ユニークなのは、一流シェフが考案したオリジナルの「まかないフード」が食べられること。あるだけの食材を利用して創意工夫して作る「まかない」は、シェフの創造性が要求されます。この点が、新虎ヴィレッジが提供したい価値観と合致する…ということで「まかない」を意識したフードが提供されることになりました。

10月7日(月)〜18日(金)は、ミシュランガイド東京2つ星を獲得した「ARBOR」の入江誠シェフによる「ファラフェル・ボウル」をいただくことができます。

ファラフェル・ボウル
ひよこ豆にスパイスを混ぜ合わせて揚げた「フライファラエル」と呼ばれる料理がご飯の上にドーン! アボガドなどの野菜ものっていてヘルシーなファラフェル・ボウル。価格は1,500円。
入江誠シェフ
左は入江誠シェフ。右はフォルクスワーゲンのシェア社長。ファラフェル・ボウルを試食したシェア社長は「美味しい!」とサムアップ。

また、日替わりキッチンカーも常設されるので、こちらも食いしん坊は要チェックです。

この新虎ヴィレッジのオープニングイベントを飾るのは、欧州最先端のテック×カルチャーの国際的イベント「Border Sessions」です。日本、オランダ、アメリカなどから16名が集まり、アートやロボテック、テクノベートなどをテーマにしたプレゼンテーションが繰り広げられるとのこと。そのほかにも、様々なプログラムが予定されています。

以下は、そのごく一部です。詳しい情報は、ウェブサイトでチェック。気になるイベントがあったら、新虎ヴィレッジにぜひ足を運んでみてください。

<10月開催イベントの一部>
・10月7日〜27日「伝統野菜マルシェ」
流通量が少なく希少性の高い伝統野菜が手に入ります。

・10月13日「Future Energy Lab」
ミニ太陽光発電システムの組立体験ワークショップ。

・10月26日〜27日「Halloween CANDY BOX」
キャンディやグミを箱からスコップですくい取って持ち帰れます。

記念写真
オープニングイベントには、新虎ヴィレッジのキーパーソンが登壇。左からフォルクスワーゲンのティルシェア社長、エヴァ・デ・クラークさん、ピーター・エルンスト・クーレンさん、ゲリット・ヤン・ファン・フェーンさん(Border Sessions創設者)、入江誠さん。

「新虎ヴィレッジ」施設概要
・住所:東京都港区西新橋2-16-6
・営業期間:2019年10月5日(土)〜2020年3月29日(日)
・営業時間:10時〜18時
・入場料:無料 ※コンテンツにより一部有料

(長野達郎)

【関連リンク】
新虎ヴィレッジ
https://sp.volkswagen.co.jp/shintora/

『フォルクスワーゲン』の最新記事
完売必至の人気限定車フォルクスワーゲン「ゴルフ トゥーランTDI プレミアム」が再設定【新車】
ゴルフGTI TCR
フォルクスワーゲン・ゴルフGTIに史上最速・最強を誇る「ゴルフGTI TCR」が600台限定で設定。最高出力290PS、最大トルク380Nmで価格は5,098,000円【新車】
ゴルフリヤ7-3スタイリング
熟成極まった感のあるTDIは、現行ゴルフの完成形ともいえる仕上がり【VW ゴルフバリアントTDIハイライン マイスター試乗】
フォルクスワーゲン Tクロス
年内に日本に導入予定の新型コンパクトSUV「T-Cross(ティークロス)」のティザーサイトがオープン【新車】
フォルクスワーゲンがコンパクトSUV「T-Cross」を発表。年内に日本国内でも発売開始か?
新虎ヴィレッジの全景
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事