2019年10月5日・6日に開催される「French Blue Meeting 2019」に、PSAグループの最新モデルが集結

●車山高原で開催される「French Blue Meeting 2019」に最新のフランス車が展示

2019年10月5日(土)・6日(日)の2日間、車山高原(長野県茅野市)で開催されるフランス車とフランス文化の祭典「French Blue Meeting 2019」に、最新のプジョーモデルが出展されます。

フレンチブルーミーティング
2019年10月5日、6日の2日間、車山高原で開催されるフレンチブルーミーティング

「French Blue Meeting(フレンチブルーミーティング:略称FBM)」は、1987年に始まった日本で最も大規模なフランス車とフランス文化の祭典で、33回目を数える今回もプジョーが出展します。毎年、プジョーのヒストリックモデルから現行モデルまで、多くのオーナー、ファンの方々が参加されており、最新モデルの展示や試乗会、プジョーグッズの販売ブースを用意されます。

プジョー 508
プジョー508/508 SWの試乗も可能

展示モデルは、最新のデザイン言語で仕立てられた新型プジョー508(508 GT Blue HDi)、508 SW(508 SW Allure)で、プジョーブランドの最新、最上級モデルの走りもチェックできます。

シトロエン
日本で発見された1923年製のシトロエン5HP(タイプC)

さらに、2019年は、シトロエン・ブランド創立100周年という節目の年にあたることから、これまで以上にイベントを盛り上げるとしていて、日本国内で発見された1923年製(シトロエン本社によれば1925年製の可能性あり、だそう)と伝えられるシトロエン5HP(タイプC)の展示をはじめ、シトロエン100周年記念限定モデルの「C3オリジンズ」、ハイドロニューマチックの現代的解釈となる新サスペンションシステム搭載の「C5 エアクロスSUV」、発売されたばかりの「C3 エアクロス SUV」の現行モデルを展示。また「C3セントジェームス」、「C3エアクロスSUV」、「C5 エアクロスSUV」の3モデルの試乗も可能で、試乗は当日予約になります。

シトロエン C3 エアクロス
シトロエン C3 エアクロスの試乗も可能

2回目の出展にあるDSブランドも最新モデルの展示だけでなく、試乗が可能。日本市場での最重要モデルと位置づけられているDS 3 CROSSBACKの展示、試乗車が用意されます。

DS3 クロスバック
新型DS3クロスバックの展示車、試乗車も用意

会場は、長野県茅野市北山車山高原一帯、長野県茅野市北山3413(車山高原SKYPARK RESORT)。開催期間は、10月5日(土)10:00~24:00、10月6日(日)8:00~16:00の2日間で、主催はフレンチブルーミーティング実行委員会。詳細は公式ウェブサイトを参照してください。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

フレンチブルーミーティング
www.kurumayama.com/fbm/

『プジョー』の最新記事
新型208とe-208
プジョーショー2019が19日から六本木ヒルズで開幕! 新型208&e-208とリフターを一足早くチェックできる
ルノー・カングーに最強のライバルが出現!? MPVのプジョー・リフターは先進安全装備を満載【新車】
日本登場予定の新型プジョー208/e-208、新コンセプトMPV「リフター」が六本木ヒルズで10月19日〜26日まで展示
プジョー ジャンゴ125が可愛い!見た目だけじゃなく機能はどうなのか、街乗り500km検証!
自動車だけじゃなかった!プジョーが作ったジャンゴ125はどこか懐かしいデザインでも最新の絵になるスクーターだ!!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事