「DNGA」は子どもやお年寄りにも優しい新プラットフォーム! 手軽に追加できるオプションで乗り降りラクラク【新型ダイハツ・タント試乗記】

ダイハツ・タント

■介護が必要な人がもっと気軽にクルマで出かけられる社会へ

4代目の新型ダイハツ・タントは、低床設計とミラクルオープンドア(両側パワースライドドアも設定)によって良好な乗降性を備えています。小さな子どもやお年寄りがいるファミリーにとっては頼もしい存在です。

さらに、こうしたファミリーユーザーにオススメなのが、助手席ターンシートやミラクルオープンステップ、ラクスマグリップといった装備です。

助手席ターンシートは、約30度助手席が回転して乗降をサポートする機能です。「ウェルカムターンシート」全車、「スローパーX(ターンシート仕様)」、「スローパーL(ターンシート仕様)」に標準装備されます。

ダイハツ・タント
新型ダイハツ・タントの助手席ターンシート

ステップ耐荷重100kgのミラクルオートステップは、助手席ドアとスライドドアの開閉に連動して自動的に展開・格納される装備で、少しだけ足を上げ下げすれば楽に乗り降りできるようになります。幅が広いので、どこからでも足を乗せやすいのもうれしいポイント。こちらは、「ウェルカムシートリフト」全車をのぞきディーラーオプションされます。

ダイハツ・タント
新型ダイハツ・タントのミラクルオートステップ

助手席用のラクスマグリップ(グレードにより標準もしくはメーカーオプション)は、Aピラーに設置されます。「DNGA」という新しいプラットフォームでは、設計段階からこのラクスマグリップの装着を想定しており、運転席側と助手席側のAピラー構造(厚み)を変えています。そのおかげで、とても握りやすい位置に装着することができたのです。

新型ダイハツ・タントの助手席用ラクスマグリップ
新型ダイハツ・タントの助手席用ラクスマグリップ

なお、ラクスマグリップは運転席シートバック用(ディーラーオプション)と助手席シートバック用(グレードにより標準もしくは、メーカーオプションかディーラーオプション)とも用意されています。

ダイハツ新型タントの運転席シートバック用ラクスマグリップ
新型ダイハツ・タントの運転席シートバック用ラクスマグリップ

本格的な福祉車両でなくても、オプションで手軽に助手席ターンシートやミラクルオートステップ、ラクスマグリップなどを追加できるのは、新型タントの大きな美点です。これらのおかげで、お年寄りや子どもとのドライブがより容易になるのは間違いありません。

ダイハツの担当者によると、「お年寄りがクルマでもっと気軽に出かけられるようになれば、健康寿命をもっと長くできます」とのこと。

●福祉車両も先代モデルから大幅な進化を実現

もちろん、助手席の昇降シート車、車いすの乗降、車いすの積み降ろしに向く仕様も福祉車両として用意されています。

昇降シート車「ウェルカムシートリフト」は、スライドドアは閉めたまま、助手席ドアだけを開けた状態で昇降が可能です。

新型ダイハツ・タントの昇降シート車
新型ダイハツ・タントの昇降シート車。ここまで助手席が移動します
昇降シート操作用のリモコン
昇降シートを操作するリモコン。
昇降シート操作用のスイッチ
操作スイッチはシート側にも備わっています

車いす移動車の「スローパー」は、電動ウインチにより女性でも楽に操作できます。

新型ダイハツ・タントの車いす移動車
新型ダイハツ・タントの車いす移動車「スローパー」は、電動ウインチを採用。

こだわりは、バンパーのデザインです。分割線が入っているのですが、それを違和感なくバンパーに溶け込ませて、福祉車両っぽさを感じさせないスタイルを実現しています。これは、タントのエクステリアデザイナーに協力してもらったものだそうです。

タントスローパーのリヤビュー
タントスローパーのリヤビュー。違和感のないバンパーデザインに注目。

また、電動式のクレーンで車いすの積み降ろしが簡単にできるパワークレーン(車いす収納クレーン)も用意。こちらは、天井付けのクレーンで場所を取らず、荷室を広く使えて、後方視界も確保する作りになっています(ウェルカムターンシート全車に標準で、ウェルカムシートリフト全車にメーカーオプション)。

新型ダイハツ・タントのパワークレーン
新型ダイハツ・タントのパワークレーン(車いす収納クレーン)。このように車いすが持ち上がります。
ダイハツ・タント
新型ダイハツ・タントのパワークレーン(車いす収納クレーン)。

これも、設計段階からクレーンの装着を前提として、天井部分の強度を確保しておいたから実現できた装備なのです。

(文/塚田勝弘 写真/長野達郎)

『ダイハツ・タント』の最新記事
新型タント・カスタムRSの走行シーン
全車速追従式のアダプティブクルーズコントロールとレーンキープコントロールは絶対装着すべき…ではない!?【新型ダイハツ・タント試乗記】
新型ダイハツ・タントのツーショット
新型タントの後席スライドが荷室(リヤゲート)側から操作できないのは「良品廉価なクルマ作り」のためだった!【新型ダイハツ・タント試乗記】
自動オープン&予約ロックが可能で便利度アップのスライドドア! 運転席もロングスライド化で後席への移動がスムーズ【新型ダイハツ・タント試乗記】
ダイハツ・タント
スーパーハイトワゴンの軽自動車でも、安定した走りと高い安心感はピカイチ!【新型ダイハツ・タント試乗記】
標準より個性的、カスタムより主張しない「バランス良い子」ちゃん【新型タント 純正用品モデル装着車】
ダイハツ・タント
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事