911タイプの顔になって2019年内にデビュー!? ポルシェ パナメーラ スポーツツーリスモ改良型をふたたびキャッチ

●前後エクステリアを刷新。ステアリングも新デザインを採用か?

ポルシェの欧州Fセグメント4ドア「パナメーラ」の派生モデル「パナメーラスポーツツーリスモ」改良型を再びカメラが捉えました。

スポーツツーリスモは、2017年にパナメーラ第二世代に設定されたワゴンモデルで、これが初のフェイスリフトとなります。先月捉えた赤い開発車両は、現行型のテールライトに偽装パネルを装着しただけのプロトタイプでしたが、今回は改良新型の変更部分をカモフラージュした市販型テスト車両と見ていいでしょう。

キャッチした開発車両は、フロントバンパーにカモフラージュが施されており、コーナーエアインテークに見える2本のLEDデイタイムランニングライトはフェイクです。またフロントバンパー部分が丸ごと刷新され、「911」や「カイエン」最新型にみられるスクエア基調のデザインが採用される可能性もあるようです。

さらにテールライトも偽装されており、グラフィックが再設計される可能性が高です。キャビン内ではステアリングホイールにカバーがされていることから、新デザインも予想されます。

パワートレインのラインアップは不明ですが、いくつかのアップデートが期待できるほか、低いCO2を保つために粒子フィルターを導入するといいます。

改良型の発表は、最速で2019年内にも実現する可能性もあるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ポルシェ パナメーラ外観_003
ポルシェ パナメーラの改良型には48Vマイルドハイブリッドが初設定。2ドアやオープンも設定!?
ホンダ フィット クロスオーバー予想CG
新型ホンダ フィットに初のSUVバージョンが設定!? エクステリアを大胆予想
インフィニティ ブラックS_外観003
インフィニティ最速の電動クーペ「ブラックS」がいよいよ市販化?
ブガッティ SUV 予想CG_001
初の3ドアSUV&世界最速モデルを開発中。ブガッティのCEOが語った驚異の計画とは?
アウディ RS Q3 外観_001
0-100km/h加速は驚異の3.9秒。新型アウディRS Q3がニュルで高速テスト
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事