【新型ホンダN-WGN登場】大人の感性に訴えるスタイリッシュな「N-WGNカスタム」は内・外装の高級感が魅力

●シートも専用品を採用。シーケンシャルターンシグナルなどの採用で上質感を追求

丸目の新型N-WGNに対して、N-WGNカスタムはスクエアなフルLEDヘッドライトを採用。ポジションランプは金属のモールに見えますが、夜間に点灯すると全体が発光するようになっています。さらに、高級感を演出するシーケンシャルターンシグナルの採用もトピックス。

「カスタム」の定番であるクローム加飾は、パーツ全体を光らせるのではなく、一部にアクセントがあしらわれることで、見る角度によってキラリと光るアクセントになっています。

ブラックを基調とした内装は、光の当たり方でブラウンからパープル、グリーに見え方が変わるチタン調偏光メタリックを助手席前やステアリングガーニッシュ、ドアオーナメントパネルに配することで、「カスタム」らしい華やかさが演出されています。さらにメタリックの塗料に含まれる粒子を細かなタイプにすることで、上質感も追求したとしています。

シートも「カスタム」専用で張りと抑揚のある設計が特徴。表皮には起毛調のトリコットが採用されていて、ターボ車のサイドサポートにプライムスムースが使われています。立体感のある造形やダブルステッチなどによる上質感が美点です。

「カスタム」のボディカラーは、2トーンカラーの「ミッドナイトブルービーム・メタリック」「プラチナホワイト・パール」など全11色展開となっています。

(文/写真 塚田勝弘)

『ホンダ・N-WGN』の最新記事
ホンダ・N-WGN用の無限製カスタマイズパーツは、攻めた造形が魅力
N-WGNカスタムと標準車
ホンダ・N-WGNに起きた電動パーキングブレーキのリコール。なにが問題だったのか? そもそもリコールとは?
最新の「ホンダ・センシング」を標準装備、お買い得感も魅力的なN-WGN【ホンダN-WGN試乗記】
NワゴンL_後ろ7-3スタイリング
ライバルの一歩先を行く、クラスを超えた仕上がり。実用的なNAモデルでも十二分な走り【ホンダNワゴン Lホンダセンシング試乗】
Nワゴン リヤ7/3スタイリング
どうなるフィット!? ターボならばコンパクトカーにも匹敵する性能【ホンダ N-WGN カスタムターボ ホンダセンシング試乗】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事