【新車】スズキ・ソリオに夜間の歩行者も検知する安全装備を用意した「GX2」と「GX4」を設定

●「サポカーS ワイド」に該当する、お買い得感の高い特別仕様車「GX2」「GX4」

スズキは、スライドドアを採用したコンパクトカーのソリオに、快適装備を充実させながら、買い得感のある特別仕様車「GX2」「GX4」を設定し、同日から発売を開始しました。

特別仕様車の「GX2」(FF)、「GX4」(4WD)は、夜間の歩行者も検知する衝突被害軽減ブレーキ「デュアルカメラブレーキサポート」や、アダプティブクルーズコントロールなどを搭載した「G スズキ セーフティ サポート装着車」をベースに、フロントシートSRSサイドエアバッグを装備することで安全性を高めた仕様です。

また、周囲を立体的に360°確認できる「3Dビュー」と、自車の周辺に人などが近づいてくることを知らせる「左右確認サポート機能」を備える「全方位モニター用カメラパッケージ」をメーカーオプションで設定。

これにより、特別仕様車「GX2」「GX4」は、経済産業省や国土交通省などが普及を推進する「サポカーS ワイド」、国土交通省による「衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)認定車」に該当。

さらに、後席右側ワンアクションパワースライドドア、IRカット機能付フロントガラスやプレミアムUV&IRカットガラス(フロントドア)などの快適装備に加えて、専用となるシルバーステッチが施されたファブリックシート表皮を採用。なお、「GX2」は、前後エアロバンパーなどが装備されていて、スタイリッシュなフォルムに仕立てられています。


ボディカラーは、「スピーディーブルーメタリック」と「クラッシーブラウンメタリック」のホワイト2トーンルーフをはじめ、全7パターンのラインナップになっています。

ソリオ特別仕様車の「GX2」は1,693,440円、「GX4」は1,788,480円。全方位モニター用カメラパッケージのオプション価格は51,840円。ホワイト2トーンルーフのオプション価格は43,200円、ピュアホワイトパール塗装は21,600円です。

(塚田勝弘)

『スズキ』の最新記事
スズキのアクロスはトヨタRAV4と何が違うか
違うのは顔だけ? 世界初披露の新型SUV「アクロス」は「RAV4」のスズキ仕様
スズキの新型SUV「アクロス(ACROSS)」は、OEM元のRAV4よりトヨタ車っぽい!?
スズキがトヨタとの資本提携に基づき「RAV4」のOEMモデルを販売へ
スズキ・スイフトがマイナーチェンジ。ヤリス、フィットなどのライバルに対抗
先代よりも進化した、新型ハスラーの車内と荷室の広さ、使い勝手【スズキ・ハスラー試乗記】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事