【新車】三菱・パジェロスポーツがマイナーチェンジモデルを披露

●タイで世界初披露。パジェロスポーツが7月25日にマイナーチェンジ

2019年7月10日、三菱自動車はミッドサイズSUVの新型「パジェロスポーツ」を7月25日にタイで世界初披露すると発表しました。なお、一部地域では「モンテロスポーツ」として販売されています。

先行公開されたのは1枚の写真で、最新のダイナミックシールドが与えられた、力強く、スタイリッシュな造形になっています。

現行のパジェロスポーツは、スタイリッシュ&コンフォータブル・オフロードSUVをコンセプトとして2015年にデビュー。パジェロの名にふさわしいオフロード走破性、耐久性、信頼性、安全性を備えながら、スタイリッシュなデザインと快適性を併せ持ったミッドサイズSUV。

日本国内向けのパジェロは2019年4月にFINAL EDITIONを設定し、同年8月に生産を終了すると発表済みです。次期パジェロがあるのか、電動化されて違う車名になるなど、その行方は分かりませんが、パジェロスポーツが新型にスイッチしたことで、クロカン系4WDとしての輝かしい名は残り続けることになります。

(塚田勝弘)

『三菱自動車』の最新記事
三菱自動車 医療用フェイスシールド
三菱自動車が医療用フェイスシールドを岡崎市に寄贈
三菱ミラージュが大幅改良で大胆な顔つきに大変身!!ヘッドライトのOFFが無くなるなど安全面も充実【新車】
三菱自動車が新型MPVのエクスパンダー クロスをフィリピン、タイで発売開始
クラストップレベルの広さと先進安全装備を備えた、新型eKスペース/eKクロス スペースが登場【新車】
ルノー日産三菱アライアンス
三菱が「117.6億円の赤字」を発表し、ルノー日産三菱アライアンスの未来はどうなる?【 週刊クルマのミライ】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事