登山を楽しむ人必見。VGJと「ココヘリ」が「ココヘリワーゲン」を展開

2019年7月1日、フォルクスワーゲングループジャパン(VGJ)とAUTHENTIC JAPANの両社は、登山を楽しむ人たちを応援する取り組みとして「Cocoheli Wagen」(ココヘリワーゲン)キャンペーンをスタートすると発表しました。

AUTHENTIC JAPANが展開する「ココヘリ」は、登山者に発信機を提供し、遭難などの緊急時に受信機を搭載したヘリコプターで遭難者の位置を特定し、救助組織へ位置情報を引き継ぐ会員制サービス。

24時間365日対応、発見率100%の会員制捜索ヘリサービス「ココヘリ」は、20,000人を超える登山者が利用している「山のお守り」。お守りを持って行けば、登山などに代表されるアクティビティを安心して楽しめます。

今回、「ココヘリ」と、フォルクスワーゲンのグリーンディーゼルでどんなところにもアクティブに出かけて、やりたいことを全力で楽しむ人を応援しているフォルクスワーゲングループジャパンが共感し、コラボレーションすることになったそうです。

「Cocoheli Wagen」のプログラムとして、Volkswagenオリジナルデザインのお守り(発信機)を抽選で500名にプレゼントされます。キャンペーン期間は2019年7月1日〜7月31日まで。

また、「ココヘリ」入会金と年会費(1年間分)が無料になる特典も見逃せません。同プログラムにより、クリーンディーゼルエンジンを搭載し、経済性と高い走破性を備えたティグアンやパサートで出かけた先の登山でも安心して遊べるよう「Cocoheli Wargen」が全力でサポートするとしています。

(塚田勝弘)

【関連リンク】

「Cocoheli Wagen」(ココヘリワーゲン)キャンペーン
https://sp.volkswagen.co.jp/cocoheli/campaign1/

『フォルクスワーゲン』の最新記事
VWのロゴマークが変わった理由は「ディーゼルゲート」にあり?【フランクフルトモーターショー2019】
日産リーフ最大のライバルが登場!? フォルクスワーゲンのEV「ID.3」は、ドイツでは補助金により小型車並の価格に!?【フランクフルトモーターショー2019】
世界でイチバン「砂浜が似合うEV」。フォルクスワーゲン ID.バギーコンセプトが示す電動プラットフォームの可能性
ココヘリワーゲン
子どもの迷子や荷物の紛失・盗難などに役立つ「Cocoheli Wagen(ココヘリワーゲン)」の第2弾がスタート
VW ポロ GTI チューニング_003
兄貴分のゴルフGTIを凌ぐ、320馬力の「ヤバ過ぎる」VW ポロを独チューナーが初公開
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事