ワイヤレス充電Qiと電動オートホールドを備えた高性能スマホ・ホルダーがパイオニアから登場

スリップ防止や落下防止パーツなどの安全装備も備えているほか、クルマのダッシュボード上(奥行調節伸縮アーム付きオンダッシュ取付アタッチメント)と、エアコン吹き出し口にスマホを固定できる2種類のアタッチメントも同梱されています。これにより、車種や好みに応じてダッシュボードかエアコン吹き出し口か取り付けが選べます。

また、ワンタッチでスマホが脱着できる電動オートホールドは、静電タッチセンサーと赤外線センサーを使って実現。ホルダーの脱着がしにくいタイプもありますが、これなら便利に使えそうです。

さらに、脱着時の落下を防ぐスリップ防止パッドと落下防止パーツが装備されているほか、外し忘れ対策として電気二重層キャパシターを搭載し、降車時などスマホをホールドしたままエンジンを切った後でも、ワンタッチで取り外しが可能。

先述したように、 Qi(チー)規格ワイヤレス充電に対応したスマホなら最大15Wの急速充電が可能で、ケーブルに接続したり、ケーブルの取り回しに気を使ったりする必要もありません。
ほかにも、車内に持ち込みすぐに使えるUSB Type-CケーブルとQuick Charge 3.0対応シガーソケット用USBチャージャー(2系統)、吸着面取付シート、落下防止用ストラップも用意されています。

車載用電動オートホールド式ワイヤレス充電スマートフォンクレイドルの「SDA-SC510」の価格はオープン。実勢価格は税別7,000円前後と想定されます。

(塚田勝弘)

『パイオニア』の最新記事
カロッツェリア サイバーナビ
ドライブ中「しりとり」に飽きても大丈夫!パイオニアの最新カロッツェリア・サイバーナビなら「docomo in Car Connect」1年間利用権でネット使い放題、動画見放題【PR】
この発想はなかった!パイオニア カロッツェリアのジムニー専用スピーカー取り付けキットがスゴい理由(PR)
パイオニアイベント2019
ユーザーになるとスペシャルな体験が待っている!小林可夢偉選手の意外な特技とは?【カロッツェリアドライビングエクスペリエンス2019】
2019冬パイオニア発表会
パイオニアのカロッツェリア「サイバーナビ」がフルモデルチェンジ! 独自の通信サービス「docomo in Car Connect」に対応【2019冬カロッツェリア新商品発表会】
カロッツェリア「FH-8500DVS」
これでお悩み解決! スマホ時代の車内エンターテインメント・アイテム選びの決定版(PR)
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事