日本レースクイーン大賞2019 新人部門ファイナリスト紹介「一希 紫音」さん

2019年にデビューしたSUPER GTのルーキーレースクイーンの中から人気No.1のレースクイーンを決定する「日本レースクイーン大賞2019新人部門」。

ファーストステージの投票が5月20日よりスタートし6月5日まで行われ、投票により上位10名のレースクイーンがファイナルステージに進出しました。そのファイナリストを紹介していきましょう。

●いもドリ・一希紫音さん

一希紫音(いつきしおん)さんは、UP GARAGE ドリフトエンジェルスの妹分ユニット「いもドリ」のメンバーとしてデビューしました。

群馬県出身で2000年6月28日生まれの蟹座。血液型はAB型で、身長/3サイズはT160cm/B75cm/W53cm/H83cm。

趣味は音楽鑑賞、映画鑑賞、カフェ巡り、ファッションで特技は体が柔らかいこと。

趣味がファッションというだけあって、私服がおしゃれなことが評判となっているようです。

ファイナルステージの投票は6月14日から30日まで行なわれます。投票方法は日本レースクイーン大賞2019の公式サイトをご参照ください。

一生に一度しか受賞できない過酷さが毎回数多くのドラマを生み出す新人部門。今年は誰がその栄冠を手に入れるのか?

日本レースクイーン大賞2019 新人部門の発表は7月7日、秋葉原で開催される「ギャルパラ七夕祭り」の中で行われます。

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】日本レースクイーン大賞2019公式サイトhttps://rq-award.jp/

『レースクイーン大賞2019』の最新記事

Moduloプリティ
「Moduloプリティ」のお気に入りポイントはチョーカー【日本レースクイーン大賞2019・コスチューム部門ファイナリスト紹介】
Arnage Lovely Cats
「Arnage Lovely Cats」のコスチュームの細かいこだわりとは?【日本レースクイーン大賞2019・コスチューム部門ファイナリスト紹介】
日本レースクイーン大賞コスチューム部門
日本レースクイーン大賞コスチューム部門 ファイナリスト政見放送【日本レースクイーン大賞2019】
真夏の富士の風物詩「ギャルパラサマーナイト」今年も開催!
レースクイーン大賞で唯一の団体戦となるコスチューム部門。ファイナリストに選ばれるのは?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事