【新車】多様なカーライフスタイルにマッチする新型メルセデス・ベンツBクラスが384万円から登場

●BEAMS インスタレーション車両が目を惹く、新型メルセデス・ベンツ Bクラス

2019年6月6日、新型メルセデス・ベンツBクラスが発表されました。ゆったりしたキャビンと広い荷室空間が特徴というだけあって、プレス向け発表会には、マルチパーパスビークルを訴求するためか、アンベールイベントに子ども達が登場。

また、BEAMSとのコラボで仕立てられた「BEAMS インスタレーション車両」4台も目を惹いていました。「MOUNTAIN」「SEA」「KIDS LIBRARY」「WORK」の4テーマのもと、多様な日常の過ごし方がスタイリングされた車両。

流行のグランピングなどを意識した車両展示は、新型Bクラスのコンセプトを分かりやすく伝えています。

この記事の著者

塚田勝弘

塚田勝弘 近影
1997年3月 ステーションワゴン誌『アクティブビークル』、ミニバン専門誌『ミニバンFREX』の各編集部で編集に携わる。主にワゴン、ミニバン、SUVなどの新車記事を担当。2003年1月『ゲットナビ』編集部の乗り物記事担当。クルマ、カー用品、自転車などを担当。2005年4月独立し、フリーライター、エディターとして活動中。一般誌、自動車誌、WEB媒体などでミニバン、SUVの新車記事、ミニバンやSUVを使った「楽しみ方の提案」などの取材、執筆、編集を行っている。