ボディカラーは何を選ぶ?多彩なモノトーン、2トーンが揃う【新型ホンダN-WGN先行公開】

●モノトーンが9色/7色、2トーンは各4色。多彩なカラーが自慢

新型N-WGN/N-WGNの先行公開では、ボディカラーも明らかにされています。日常使いを重視した設計とししつ、N-WGNは丸型ヘッドライトの愛らしい顔つき、カスタムはスクエアなヘッドライトですっきりしたフロントマスクになっています。

モノトーンが「プラチナホワイトパール」「ルナシルバーメタリック」「クリスタルブラックパール」「ミラノレッド」「ピーチブロッサムパール」「プレミアムアガットブラウンパール」「プレミアムアイボリーパールⅡ」「ガーデングリーンメタリック」「ホライズンシーブルーパール」の9色。

ホワイトルーフになる2トーンカラーが「ピーチブロッサムパール&ホワイト」「プレミアムアガットブラウンパール&ホワイト」「ガーデングリーンメタリック&ホワイト」「ホライズンシーブルーパール&ホワイト」の4色。N-WGNの内装色はベージュ系の明るい色調。

新型N-WGNカスタムは、モノトーンが「プラチナホワイトパール」「シャイニンググレーメタリック」「クリスタルブラックパール」「ミラノレッド」「プレミアムアガットブラウンパール」「ミッドナイトブルービームメタリック」「プレミアムベルベットパープルパール」の7色展開です。

ルーフがブラック、もしくはシルバーになる2トーンカラーは、「プラチナホワイトパール&ブラック」「ミラノレッド&ブラック」「ミッドナイトブルービームメタリック&シルバー」「プレミアムベルベットパープルパール&シルバー」の4色となっています。

カスタムの内装色は、ブラックを基調としたスタイリッシュな仕上がりになっています。

(塚田勝弘)

『ホンダ』の最新記事

ホンダの250馬力船外機「BF250」、タイヤや燃料タンク無しで価格241万円は高い?安い?
【新型ホンダN-WGN先行公開】ホンダ軽初の渋滞追従機能付ACCで日産デイズ/eKワゴンとガチンコ勝負
ホンダドリームの新店舗が駒沢・徳島・小山にオープン。試乗車の充実ぶりがうれしい!
【新車】貴重な国産5ナンバーワゴンのホンダ・シャトルがマイナーチェンジ
【新型ホンダ・インサイト試乗記】エコランせずに普通に走らせると新型インサイトの実燃費はどうなる?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事