ボディカラーは何を選ぶ?多彩なモノトーン、2トーンが揃う【新型ホンダN-WGN先行公開】

●モノトーンが9色/7色、2トーンは各4色。多彩なカラーが自慢

新型N-WGN/N-WGNの先行公開では、ボディカラーも明らかにされています。日常使いを重視した設計とししつ、N-WGNは丸型ヘッドライトの愛らしい顔つき、カスタムはスクエアなヘッドライトですっきりしたフロントマスクになっています。

モノトーンが「プラチナホワイトパール」「ルナシルバーメタリック」「クリスタルブラックパール」「ミラノレッド」「ピーチブロッサムパール」「プレミアムアガットブラウンパール」「プレミアムアイボリーパールⅡ」「ガーデングリーンメタリック」「ホライズンシーブルーパール」の9色。

ホワイトルーフになる2トーンカラーが「ピーチブロッサムパール&ホワイト」「プレミアムアガットブラウンパール&ホワイト」「ガーデングリーンメタリック&ホワイト」「ホライズンシーブルーパール&ホワイト」の4色。N-WGNの内装色はベージュ系の明るい色調。

新型N-WGNカスタムは、モノトーンが「プラチナホワイトパール」「シャイニンググレーメタリック」「クリスタルブラックパール」「ミラノレッド」「プレミアムアガットブラウンパール」「ミッドナイトブルービームメタリック」「プレミアムベルベットパープルパール」の7色展開です。

ルーフがブラック、もしくはシルバーになる2トーンカラーは、「プラチナホワイトパール&ブラック」「ミラノレッド&ブラック」「ミッドナイトブルービームメタリック&シルバー」「プレミアムベルベットパープルパール&シルバー」の4色となっています。

カスタムの内装色は、ブラックを基調としたスタイリッシュな仕上がりになっています。

(塚田勝弘)

『ホンダ』の最新記事
ホンダ・インサイトがマイナーチェンジ。華やかな内装の新グレードを追加【新車】
ホンダの純正アクセサリー(用品)の適用、在庫などを検索できる「用品適用検索システム」が一般公開
ホンダフリードマイナーチェンジで「FREED Module X」もモデルチェンジして登場。走りの質感向上と、内外装の魅力アップがポイント
ホンダコレクションホール
創業者本田宗一郎の妻への想いがホンダの原点【村上菜つみのミュージアム探訪☆Hondaコレクションホール:二輪編】
ホンダ
ホンダがアメリカでも新型コロナウイルス感染者の搬送車両の提供を開始
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事