ボディカラーは何を選ぶ?多彩なモノトーン、2トーンが揃う【新型ホンダN-WGN先行公開】

●モノトーンが9色/7色、2トーンは各4色。多彩なカラーが自慢

新型N-WGN/N-WGNの先行公開では、ボディカラーも明らかにされています。日常使いを重視した設計とししつ、N-WGNは丸型ヘッドライトの愛らしい顔つき、カスタムはスクエアなヘッドライトですっきりしたフロントマスクになっています。

モノトーンが「プラチナホワイトパール」「ルナシルバーメタリック」「クリスタルブラックパール」「ミラノレッド」「ピーチブロッサムパール」「プレミアムアガットブラウンパール」「プレミアムアイボリーパールⅡ」「ガーデングリーンメタリック」「ホライズンシーブルーパール」の9色。

ホワイトルーフになる2トーンカラーが「ピーチブロッサムパール&ホワイト」「プレミアムアガットブラウンパール&ホワイト」「ガーデングリーンメタリック&ホワイト」「ホライズンシーブルーパール&ホワイト」の4色。N-WGNの内装色はベージュ系の明るい色調。

新型N-WGNカスタムは、モノトーンが「プラチナホワイトパール」「シャイニンググレーメタリック」「クリスタルブラックパール」「ミラノレッド」「プレミアムアガットブラウンパール」「ミッドナイトブルービームメタリック」「プレミアムベルベットパープルパール」の7色展開です。

ルーフがブラック、もしくはシルバーになる2トーンカラーは、「プラチナホワイトパール&ブラック」「ミラノレッド&ブラック」「ミッドナイトブルービームメタリック&シルバー」「プレミアムベルベットパープルパール&シルバー」の4色となっています。

カスタムの内装色は、ブラックを基調としたスタイリッシュな仕上がりになっています。

(塚田勝弘)

『ホンダ』の最新記事

ホンダ・ジェット
3年連続世界1位なるか!?「HondaJet」の2019年上半期(1月~6月)のデリバリー数が17機に
クセ強めのスタイル、Honda CG125は新車10万クラスで買える80年代的激安125
【新車】新型ホンダ・アコードのティザーサイトがオープン
【ホンダ2020春夏ライティングギア】機能性に富んだウェアや、人気バイクをイメージしたヘルメットに注目
ホンダ・ヴェゼルが2019年上半期のSUV販売台数ナンバー1に。C-HR、新型RAV4も人気を集める
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事