アルファロメオ ステルヴィオに新たな勲章。3つのサーキットでSUV最速レコード樹立!

アルファロメオの高性能クロスオーバーSUV「ステルヴィオ クアドリフォリオ」は、ニュルで市販SUV最速記録7分51.7秒を記録しましたが、新たに3つのサーキットで最速レコードを更新しました。

「ステルヴィオ クアドリフォリオ」のパワートレインは、フェラーリ製2.9リットルV型6気筒24バルブツインターボを搭載し、最高出力は510psを発揮。カーボンファイバーはアルミなど軽量素材を多用しハイパフォーマンスを生むスーパーSUVです。

記録更新がされたのは、「ブランドハッチ」(55.9秒)、「ドニントン」(1分32.1秒「シルバーストーン」(2分31.6秒)。ドライバーはDavid Brise氏が務めました。同氏は、「このファミリーSUVのパフォーマンスは驚くべきもので、そのハンドリング特性は強いインスピレーションを与え、最高のラップタイムを記録するために必要な全てを与えてくれた」と語っています。

現在ニュルにおける市販SUV最速は、メルセデスAMG「GLC 63S」の7分49秒369ですが、ステルヴィオ改良型が開発中と予想されており、キング再奪取が期待できそうです。

(APOLLO)

この記事の著者

APOLLO

APOLLO 近影
アポロニュースサービス代表取締役。1965年東京生まれ・世田谷区在住。通信社を経て1996年に独立、レンタルポジ&ニュース配信会社アポロニュースサービスを設立した後、2016年にはカーメディア「Spyder7」編集長に兼任、多数のメディアへ新車スパイショット配信も手掛けております。通信社入社と同時に新車スクープに関わり、これまで35年間、新型モデル開発を追い続け、現在は新車スクープ原稿を年間800本以上執筆、日本で一番新車スクープ記事を書く男としてギネス申請中!?