ワーゲンバスのキッチンカーでもらったバタープレッツェルがうますぎた【モーターファンフェスタ2019】

天気のいい日には、オシャレなカフェにでも行きたくなりますよね。

フォルクスワーゲンが、ワーゲンバス・コンテンツ・スタッフまで全てを無償提供するという新しい企画「バスカスフェス」を始めましたが、モーターファンフェスタで初めて遭遇しました。

今回は、4台あるというワーゲンバスのうち、レイトバスを使用したバタープレッツェル・コーヒーを提供していました。スカイブルーをベースに屋根部分が白とピンクでストライプになっているオシャレなワーゲンバス。プレッツェルは、1日4回の提供でしたが、始まるとあっという間に品切れ。

それもそのはずドイツより空輸された本物のプレッツェルなんです。必ずゲットせねば!と向かった最後の提供時間前に行くともう既に行列が。並んで人気のプレッツェルをゲットし、食べてみました。バター好きには堪らない香りがして口に含むとドイツの味がしました。ドイツに行った事はないのですが(笑)

また、ブースではアンケートに答えるとチョロQがもらえるプレゼントも実施されていましたが、あっという間にチョロQはなくなり代わりのトートバッグになりました。筆者もアンケートに答え、トートバッグをゲット。ワーゲンバスのイラストが書かれたものでワーゲンバス好きには堪りません。このワーゲンバスは全4種類あり、全国のイベントを回るそうなのであなたの街の近くに来た時に行ってみてはいかがでしょうか?

(sin)

『フォルクスワーゲン』の最新記事

【週刊クルマのミライ】フォルクスワーゲンが市街地でレベル4自動運転の実験を開始。完全自動運転が近づいた!
【新車】フォルクスワーゲン up!の安全・快適装備充実させ、ポップに仕上げた「spice up!」が登場
フォルクスワーゲンがEV用バッテリー量産に向けて企業連合「EBU」を設立
独・フォルクスワーゲンが2030年に約4割をEV化する方針を表明
67年前に日本に初上陸したVW Type-1 ビートルと記念撮影できる! カメラ見本市CP+で展示中

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事