レクサス初のミニバンは「LM」に。その姿が見えた!

レクサス初のミニバンのティザーイメージ第二弾が公開され、車名は既報通り『LM』と発表されました。

レクサス台湾のFacebookにて公開された画像は、明らかにミニバンであることが確認できます。トヨタ「アルファード・ヴェルファイア」と比較すると、Aピラーは寝かされ、ノーズが突出。フロントドア・ウィンドウは大きく、かなりスポーティなフロントエンドを持っているようです。

さらにホイールベースは長く、アルファードより広い居住空間が期待できます。公式ページにも「豪華空間」「私的空間」などの言葉がみられ、レクサス史上、最大のラグジュアリーなプライベート空間を提供してくれるはずです。

公開は4月16日から開催予定の上海モーターショーとアナウンスされています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事
MINI SE_001
目玉は新インフォテイメントインターフェイス!? MINI「S」電動バージョンが内外刷新へ
クプラ エルボーンEV_004
VW「ID.3」の強力バージョンになる! セアトの高性能ブランド・クプラから「エルボーン」発売へ
ポルシェ 911GT3 RS_007
謎の充電ポートを発見! 新型ポルシェ911 GT3 RS、パワートレインはどうなる !?
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事