レクサス初のミニバンは「LM」に。その姿が見えた!

レクサス初のミニバンのティザーイメージ第二弾が公開され、車名は既報通り『LM』と発表されました。

レクサス台湾のFacebookにて公開された画像は、明らかにミニバンであることが確認できます。トヨタ「アルファード・ヴェルファイア」と比較すると、Aピラーは寝かされ、ノーズが突出。フロントドア・ウィンドウは大きく、かなりスポーティなフロントエンドを持っているようです。

さらにホイールベースは長く、アルファードより広い居住空間が期待できます。公式ページにも「豪華空間」「私的空間」などの言葉がみられ、レクサス史上、最大のラグジュアリーなプライベート空間を提供してくれるはずです。

公開は4月16日から開催予定の上海モーターショーとアナウンスされています。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

アメ車も本格的なハイブリッド時代へ。人気SUVのシボレー・トレイルブレイザーの次世代型が電動化!
SLや8シリーズがライバル。レクサス・LCコンバーチブル市販型、7月にも公開?
アウディ初の市販EV「e-tron」、最大503馬力の「S」設定へ!
これが新型BMW X6だ! モデル初のプラグインハイブリッドも設定?
開発中の新型ポルシェ・911 タルガ4の最強モデル「タルガ4 GTS」をキャッチ。0-100km/h加速3.5秒!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事