アウディ・e-tron、秘密の高性能モデルを発見!

アウディは昨年10月、パリモーターショーにて初のEV「e-tron」を初公開しましたが、「スポーツバック」のほかにもオフロードタイプの「オールロード」や、高性能スポーツなどの派生モデルを展開する可能性が高いことがわかりました。

今回捉えた開発車両はテストミュールのため、ベースモデルとほとんど区別がつかない状態ではあります。唯一のヒントはリアタイヤがノーマルより幅が広いことです。高性能スポーツモデルの可能性があるようで、最高出力は500psから550psまで高められるといいます。

同ブランのラグジュアリーモデルと同等のスペースと、快適性を備えた電動SUVである「e-tron」は、2019年1月に予約受注が2万台を超えるヒットとなっています。駆動方式は電動4WDの「クワトロ」で、95kWh大容量リチウムイオンバッテリーを搭載。2個のモーターにより最高出力306psを発揮しますが、ブーストモードによりアクセルをフルに踏み込んだ際、最大8秒間パワーアップが可能で、最高出力は408psを発揮します。

派生モデルでは2019年内あるいは2020年初頭に「スポーツバック」が最初に公開されると見られており、「オールロード」やスポーツモデルの登場は2020年内、あるいは2021年と予想されます。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ブガッティ SUV 予想CG_001
初の3ドアSUV&世界最速モデルを開発中。ブガッティのCEOが語った驚異の計画とは?
アウディ RS Q3 外観_001
0-100km/h加速は驚異の3.9秒。新型アウディRS Q3がニュルで高速テスト
BMW 7シリーズ 外観_003
650馬力の電動モデル「i7」が設定か? BMW・7シリーズの次期型は電動化を加速へ
ジャガー F-Pace 外観02
ジャガー新時代の幕開けを告げるのは、コンパクトSUVモデル!? 「Aペース」「Bペース」が開発中!?
アルピナ XB7_002
ド級SUVが登場間近か!? アルピナがBMWのX7をベースにした600ps超えのXB 7を開発中!
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事