【東京オートサロン2019】グッドイヤーはNASCARに参戦するトヨタ・スープラを初披露

■NASCAR仕様のスープラを目玉に技術の先進性をアピール

日本グッドイヤーが「東京オートサロン2019」の出展概要を発表しました。

120年強という長い歴史を誇るグッドイヤーは、高い技術力を駆使し、最初の航空機用ラジアルタイヤやオールシーズンタイヤなど、タイヤ市場のパイオニアであり続けてきました。技術の先進性という不変のDNAを2019年は様々な形で発信するそうです。

その第一弾がオートサロンのグッドイヤーブースで、65年に渡りオフィシャルサプライヤーとしてタイヤを提供している米国ストックカーレース「NASCAR」の世界観を通して、 グッドイヤーの技術の先進性をアピール。

最大の注目は、2019年シーズンからNASCARに参戦する初披露のトヨタ・スープラ。さらに、現在参戦中のトヨタ・タンドラも展示されます。

今回は特別に「Camping World Truck」シリーズ2018シーズンで、日本人オーナーとしてNASCAR史上初のシリーズチャンピオンを獲得した服部レーシングの協力により、プロのピットクルーが臨場感溢れるタイヤ交換のデモンストレーションも実施されます。

(塚田勝弘)

『グッドイヤー』の最新記事

「グッドイヤー アシュアランス・ウェザーレディ」はサマータイヤに近いウェット性能を確認!【GOODYEAR Assurance WeatherReadyテストコース試乗】
知らずに乗れば夏タイヤ?「グッドイヤー アシュアランス・ウェザーレディ」はサマータイヤ並のドライ性能を発揮【GOOD YEAR Assurance WeatherReady公道試乗】
オールシーズンタイヤの老舗・グッドイヤーの最新モデル「アシュアランス・ウェザーレディ」【GOOD YEAR Assurance WeatherReady試乗】
SUV用のオールシーズンタイヤをお探しのあなたにちょうどいい、グッドイヤー「アシュアランス・ウェザーレディ」
雪国育ちの自動車ライターが愛車のSUVにオールシーズンタイヤを選んだわけは?

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事