【東京オートサロン2019】ルノー ブースはメガーヌ ルノー・スポールのMT仕様などスポーツカー祭り!?

「東京オートサロン2019」のルノーブースは、スポーツ系モデルが勢揃いします。ルノーは、カングーに代表されるファミリーユースに向くモデルや、カジャーなどのSUV、そしてルノー・スポールが手がけるスポーティモデルなどが看板モデルとなっています。

4WSによるフットワークの良さが身上の新型メガーヌ ルノー・スポールでは、ルノーファン待望のMT仕様が参考出展されるのをはじめ、1月発売予定の限定車ルーテシア ルノー・スポール トロフィー アクラポビッチ(限定車/1月発売)を出展。同モデルは、アクラポビッチ製のエグゾーストシステムが搭載されるはずです。

現行モデルでは、279psを誇る2ペダルの新型メガーヌ ルノー・スポール、走りと実用性を備えたルノー メガーヌ スポーツ・ツアラーGT、Aセグメントのスポーツハッチであるルノー トゥインゴ GT (EDC) も展示されます。ルノーブースはホール1です。

(塚田勝弘)

『ルノー』の最新記事
ブラックバンパーが目を惹く定番モデル「ルノー カングー クルール」が登場【新車】
ルノー トゥインゴ
100台限定車「ルノー トゥインゴ ブリヤント」はデジタルミラーを特別装備したお買い得モデル
ルノー トゥインゴ
ルノー トゥインゴ、リヤカメラ標準化で安全性アップ!ボディカラーは5色を設定【新車】
ルノー カングー ジャンボリー
世界一のカングーの祭典「ルノー カングー ジャンボリー ONLINE 2020」は6月7日にYouTubeでライブ配信
ブルーのボディカラーとタイポグラフィーが目を惹く特別仕様車「ルノー トゥインゴ シグネチャー」が発売【新車】
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事