日本市場導入に期待!メルセデスAMGのエントリーモデル「A35 4マチック」

10月のパリサロンで発表され、先頃欧州で受注が開始されたAMGのエントリーモデル「A35 4MATIC」。

AMGがチューニングしたホットハッチで、0−100km/h加速4.7秒の俊足を誇ります。「A45 4MATIC」の弟分とも言えるモデルで、AMGが新たに展開する「35」シリーズの第1弾。

「A45」ほど過激過ぎず、日常シーンでの使用を意識したAMGとして誕生。「A250」用の2.0L直4直噴ガソリンターボエンジンをベースにAMGがチューン、306ps/40.8kgmを発生。

トランスミッションは7速デュアルクラッチ仕様の「AMGスピードシフトDCT 7G」で、4輪駆動システムはFFを基本に、走行状況に応じて前後のトルク配分を50:50まで無段階に変化させることが可能になっています。

日本での発売時期や価格は現時点で不明ですが、「A45 4MATIC」が720万円で市販されていることから、弟分となる「A35 4MATIC」の場合、よりリーズナブルな価格が期待できそうです。

Avanti Yasunori

【関連記事】

メルセデスAMGが「A35 4MATIC(306ps)」の受注をスタート
https://clicccar.com/2018/12/10/665660/

【関連リンク】

メルセデスベンツAMG A35 4MATIC
https://www.mercedes-amg.com/en/vehicles/a-class/hatchback/a35.html

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事