【新車】SUBARU・シフォンに、スポーティなインテリアが際立つ「G Special Sport スマートアシスト」が登場

ダイハツ・タントのOEM版であるSUBARUシフォンに、特別仕様車「G Special Sport スマートアシスト」が設定されました。

「G Special Sport スマートアシスト」は、LEDヘッドランプ、両側パワースライドドアなどの快適装備に加えて、14インチのアルミホイール、タコメーター付の3眼ルミネセントメーターやシャドウフロー柄ブラックインパネセンタークラスターといった特別装備によりスポーティで上質に仕立てられた特別仕様車。

安全装備も充実していて、衝突回避支援システムの「スマートアシストⅢ」をはじめ、パノラミックビューモニターとSRSサイドエアバックが標準装備されています。

ほかにも、ブラックファブリックシート、ブラックインパネ&ドアトリム、ピアノブラック調&ファブリックドアアームレスト、エアベントグリルメッキノブ、センターエアベントグリルシルバーリング加飾、メッキインナードアハンドルなどによるスポーティなインテリアも見どころ。

オーディオでは、「ナビアップグレードパック」として、ステアリングスイッチ、リヤビューカメラ、16cmリヤスピーカー、ツィーター、GPSアンテナ、フルセグTVフィルムアンテナ用ハーネス、後席モニター用ハーネスも用意されています。SUBARUシフォンはファミリーユースに最適な軽トールワゴンで、使い勝手の良さだけでなく、内装やオーディオにもこだわりたいユーザーに適任といえる特別仕様車になっています。

「G Special Sportスマートアシスト」の価格は、2WDが1,485,000円、4WDが1,609,200円です。

(塚田勝弘)

『SUBARU』の最新記事

【新車】SUBARU「WRX S4/STI」が一部改良。外観のリフレッシュ、ハイビームアシストの作動速度下限を変更
【新車】SUBARUレヴォーグが一部改良。ハイビームアシストの作動速度を変更し、新色を設定
新型SUBARUアウトバックは2.4L直噴ターボと高効率化が図られた2.5L 直噴NAエンジンを搭載【2019ニューヨーク国産オートショー】
新型SUBARU アウトバックが世界初公開【2019ニューヨーク国産オートショー】
【新車】SUBARU BRZに新色の「マグネタイトグレー・メタリック」が設定

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事