新型フォード・フォーカス、270馬力の高性能「ST」がニュル激走!

フォードの新型「フォーカス」に設定される高性能モデル「フォーカスST」次期型プロトタイプが、ニュルで高速テストを開始しました。

完全フルヌード姿で登場したSTは、フロントバンパーにハニカムメッシュのより大きなエアインテーク、大型ルーフスポイラー、ツインエキゾーストパイプ、新デザインのホイール、ディフューザーなどが見てとれます。またより強く、剛性の高いサスペンションを備えているといいます。

キャビン内では「ST」の文字が刻まれたアルカンターラの「RECARO」製シート、往来にギアシフトレバーの代わりにセンターコンソールにセレクターダイヤルが見てとれます。

パワーユニットも見えてきました。現行STは、2リットル直列4気筒エンジンに変わり、2.3リットル直列4気筒エコブーストエンジンが有力です。最高出力は270psが予想されます。

早ければ、2018年内に公開される可能性もあるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ゴルフのような使い勝手が魅力。VWの新型EVハッチ「ID.3」の価格は370万円以下に
ポルシェはEVにも「ターボ」!? タイカン最終デザインついに露出
新型ゴルフのデジタルコックピットをキャッチ! 世界標準車らしい造り込み
AMGの秘密施設を発見。メルセデス・ベンツの最強SUV「AMG GLS63」は2020年デビュー?
BMWにスピンドルグリル!? 新型M3のプロトタイプから最終デザインを予想

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事