新型フォード・フォーカス、270馬力の高性能「ST」がニュル激走!

フォードの新型「フォーカス」に設定される高性能モデル「フォーカスST」次期型プロトタイプが、ニュルで高速テストを開始しました。

完全フルヌード姿で登場したSTは、フロントバンパーにハニカムメッシュのより大きなエアインテーク、大型ルーフスポイラー、ツインエキゾーストパイプ、新デザインのホイール、ディフューザーなどが見てとれます。またより強く、剛性の高いサスペンションを備えているといいます。

キャビン内では「ST」の文字が刻まれたアルカンターラの「RECARO」製シート、往来にギアシフトレバーの代わりにセンターコンソールにセレクターダイヤルが見てとれます。

パワーユニットも見えてきました。現行STは、2リットル直列4気筒エンジンに変わり、2.3リットル直列4気筒エコブーストエンジンが有力です。最高出力は270psが予想されます。

早ければ、2018年内に公開される可能性もあるようです。

(APOLLO)

『Scoop』の最新記事

ボディの傷跡はハードテストの証? ディスカバリー スポーツの改良型をキャッチ
デビューは12月!? トヨタ・アクア次期型はプリウスを超える燃費を実現?
クラス最強の600psオーバー! BMW X6M次期型は2020年に登場予定
硬派なボクシースタイルに注目。プジョーのクロスオーバー・新型「2008」は電動化へ
BMW初のEV4ドアクーペ「i4」、クラス最速の加速力が判明

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事