【新車】オトナにオススメ!? シックな内・外装のホンダN-BOX「COPPER BROWN STYLE」が登場

2017年の新車販売台数ナンバー1を獲得するなど、いまや軽自動車だけでなく、登録車を含めた中でも断トツの販売台数を誇る、ホンダ・N-BOX。

2018年度上半期でも新車販売台数1位を獲得した同モデルに、特別仕様車の「COPPER BROWN STYLE(カッパーブラウンスタイル)」が設定され、11月2日から発売されました。

今回の特別仕様車は、上質で品格のある輝きを放つアクセントカラー「カッパー」が内・外装に配され、エレガントなスタイルに仕上げられています。

外観はルーフ、ドアミラーにカッパーが配色された2トーンカラーが印象的。インテリアは、ブラウン×ブラックのシックな色調を基調として、カッパーの輝きをアクセントとした上質な空間とされています。

装備は「G・L Honda SENSING」「G・EX Honda SENSING」「G・L ターボ Honda SENSING」「G・EX ターボ Honda SENSING」の内容に加えて、エクステリアにカッパールーフ、カッパードアミラー、14インチホワイトスチールホイール+ハーフホイールキャップ(カッパー)、クロームメッキアウタードアハンドルが配されています。

インテリアは、ブラウン×カッパーのトリコットシートをはじめ、シルバー塗装エアコンスイッチパネルガーニッシュやカッパー塗装エアコンアウトレットダブルリングなどでコーディネイトされています。

そのほか、カッパーの専用Hondaスマートキー、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)、パワースライドドア(リヤ右側)を標準装備。

なお、エンジンはNAのみで、価格帯は1,689,120円〜1,979,640円。ボディカラーは「プラチナホワイト・パール&カッパー(有償色/21,600円)、クリスタルブラック・パール&カッパーの2色です。

(塚田勝弘)

『ホンダ・N-BOX』の最新記事

ホンダ初の2年連続新車販売ナンバー1を達成したN-BOXの魅力とは?
ホンダ・N-BOXが軽自動車販売台数で4年連続ナンバー1。登録車を含めた新車販売台数でも2年連続トップ
【新車】ホンダN-BOXスラッシュにブラウンのアクセントカラーが配された「NOVA COUNTRY STYLE」が登場
2018年度上半期の新車販売台数ランキング1位を獲得。ホンダ・N-BOXシリーズの強さの理由とは?
女子のクルマ選び~免許無し女子が選ぶ「乗り心地の良いクルマ」ってどんなの?・・・声優・稲垣麻木ちゃん編
この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事