【新車】ホワイト系のアクセントカラーで愛らしさを増したホンダN-ONE「WHITE CLASSY STYLE」

1967年に発売されたホンダN360からインスピレーションを受けたとするホンダN-ONE。元祖同様に愛らしいフロントマスクを特徴とする個性的なデザイン、同社が得意とする高効率なパッケージングにより、高い実用性も備えています。

11月2日に発売されたホンダN-ONEの特別仕様車「WHITE CLASSY STYLE(ホワイトクラッシースタイル)」は、「Standard・L」がベース。

シンプルさの中に上品さと可愛らしさを表現したという「ピーチブロッサム・パール(32,400円の有償色)」「プレミアムアイボリー・パールⅡ(32,400円の有償色)」「サーフブルー」の3色が設定されています。

外観は、フロントグリルやアウタードアハンドル、ドアミラーなどがホワイトパールでペイントされ、愛らしいSTYLEを強調。

さらに、約30km/h以下で作動する低速域の衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制機能であるシティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム(前席/後席対応)からなる「あんしんパッケージ」を標準装備。

内装は、アイボリーシート、ホワイトアイボリーのセンターパネル、メーターリングでコーディネイトされ、運転席&助手席シートヒーター(4WD車は標準装備済み)も用意されています。NAエンジンを搭載する「Standard・L WHITE CLASSY STYLE」の価格は、FFが1,420,200円、4WDが1,550,880円です。

(塚田勝弘)

『ホンダ』の最新記事

レスポンスと乗り心地の両立に感激! ホンダアクセスのコンプリートカー「モデューロX」体感試乗で参加者を直撃!【モーターファンフェスタ 2019】
この発想には一本取られた! ホンダ モンキー125をあえてインチダウンで凝縮感アップ【モーターサイクルショー注目TOPICS】
このリアリティ、タダものじゃない! 恐るべき再現度の1/12スーパーカブ完成品がアオシマから登場
シティ&モトコンポ、N-VANの展示でホンダならでは独創性をアピール【オートモビル カウンシル 2019】
【幻の限定車、中古車で今いくら?】無限のレーシング魂が盛り込まれたホンダ・CR-Z MUGEN RZ

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事