【新車】人気SUVのVW・ティグアンに2.0Lディーゼルエンジンの「TDI」モデルが追加設定

フォルクスワーゲンはコンパクトSUVのティグアンに、クリーンディーゼルエンジンの「TDI」を搭載した「ティグアン TDI 4モーション」を追加し、8月29日から発売を開始しました。

また、7人乗りミニバンのゴルフ・トゥーランにもTDIエンジンを積んだ「ゴルフ・トゥーラン TDI」を追加し、間もなく発表すると明らかにしました。

「ティグアン TDI 4モーション」は、最新の2.0L TDIエンジンと4WDの「4モーション」の組み合わせにより、悪路や悪天候下でも常に安定した走行を実現するとしています。

ティグアンとトゥーランに積まれる2.0Lのターボディーゼルの「TDI」は、最高出力 110kW(150ps)、最大トルク340Nmというアウトプットを誇り、ディーゼル車のメリットである力強い加速、優れたランニングコスト(燃料費、燃費)を享受できます。

また、排ガス後処理として、酸化触媒、SCR(選択触媒還元)、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)などの高価なシステムを採用することで日本のポスト新長期排ガス規制に適合。こうした最新技術によりティグアンとトゥーランのTDI仕様はエコカー減税対象になります。

ティグアンのインテリアには、最新のデジタルコックピットを採用。センターコンソールには直観的に操作可能な新しい4MOTIONアクティブコントロールスイッチが備わり、「オンロード」や「スノー」、「オフロード」、「オフロードカスタムモード」の4つの走行モードから路面状況などに応じて選択できます。

さらにオンロードモード内には、エコ、コンフォート、ノーマル、スポーツ、カスタムの5つのドライビングプロファイルが用意されています(※コンフォートモードは、DCCオプション装着車のみ)。

ほかにも「Volkswagen Car-Net」を全車に標準装備し、先進安全装備の「Traffic Assist」も用意されています。

ボディカラーは「ピュアホワイト」、「カリビアンブルーメタリック」、「アトランティックブルーメタリック」、「タングステンシルバーメタリック」、「ディープブラックパールエフェクト」、「ルビーレッドメタリック」、「オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト(有償色)」の7色。

価格は「ティグアン TDI 4モーション コンフォートライン」が408万6000円、「ティグアン TDI 4モーション ハイライン」が494万円、「ティグアン TDI 4モーション R-ライン」が524万円です。

(塚田勝弘)

【関連記事】

【新車】VW ゴルフ・トゥーランに2.0Lディーゼルの「TDI」を追加
https://clicccar.com/2018/08/30/623541/

この記事もよく読まれています

あなたにおすすめの記事